ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業の目的

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

 みやぎ県北高速幹線道路事業には以下のような目的があります。

  • 東日本大震災による太平洋沿岸地域の復興を支援する道路です。また有事の際には内陸部から三陸沿岸への広域的な緊急輸送道路として機能します。
  • 南北軸の東北道と三陸道を結ぶことで、沿岸地域と内陸地域の高速道路ネットワークを形成します。
  • 自動車産業等の集積、連携を促進するなど、地域産業を支援します。
  • 県北地域における救急医療機関(栗原中央病院、石巻赤十字病院)への迅速な救急搬送を支援しす。
  • 並行する現道の交通渋滞の緩和や交通事故の低減が期待されます。
  • 広域的な観光圏を形成し、観光産業を支援します。