ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

事業計画

 みやぎ県北高速幹線道路は、宮城県北部において東北縦貫自動車道と三陸縦貫自動車道を結び、栗原圏域と登米圏域の交流や連携を強化する地域高規格道路であり、被災地の復興支援や災害時における救援物資輸送等を担う復興支援道路です。

県北高速 標準横断図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1期 事業区間:宮城県栗原市築館萩沢~宮城県登米市迫町北方

(供用済)    

  • 延長:L=8.9km  
  • 道路区分:第1種3級 
  • 設計速度:V=80km/h
  • 幅員構成:W=12.0m(2.50m+3.50m×2+2.50m)

 第2期 事業区間:宮城県登米市迫町佐沼~宮城県登米市中田町宝江

(中田工区)    

  • 延長:L=4.7km  
  • 道路区分:第3種2級  
  • 設計速度:V=60km/h
  • 幅員構成:W=8.5m(1.00m+3.25m+3.25m+1.00m)

 第3期 事業区間:宮城県登米市迫町北方~宮城県登米市迫町佐沼

(佐沼工区)  

  • 延長:L=3.6km  
  • 道路区分:第3種2級  
  • 設計速度:V=60km/h
  • 幅員構成:W=8.5m(1.00m+3.25m+3.25m+1.00m)

 第4期 事業区間:宮城県栗原市志波姫南堀口~宮城県栗原市築館萩沢

(築館工区) 

  • 延長:L=1.7km  
  • 道路区分:第3種2級  
  • 設計速度:V=60km/h
  • 幅員構成:W=8.5m(1.00m+3.25m+3.25m+1.00m)