ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

騒音・振動対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

(掲載内容)

航空機騒音調査 
新幹線騒音・振動状況調査
自動車交通騒音調査
宮城県内の騒音振動等測定結果 

騒音に係る環境基準の達成状況等を把握するため,仙台空港及び航空自衛隊松島飛行場の周辺地域,東北新幹線鉄道沿線,高速自動車道や幹線道路沿道において測定調査を行っています。
また,市町村で実施する騒音・振動測定等の支援を行っています。

航空機騒音調査 

航空機騒音に係る環境基準の達成状況等を把握するため,仙台空港及び航空自衛隊松島飛行場航空機騒音を測定している風景の写真の周辺において騒音調査を実施しています。

写真は航空機騒音測定用の観測装置で,4つのマイクロホンと航空機が発生する電波を受信することにより飛行機だけの騒音を測定します。 

宮城県では同種の観測装置を仙台空港周辺に3か所,航空自衛隊松島飛行場の周辺に3か所設置し,24時間通年で観測を実施しています。

新幹線騒音・振動状況調査

宮城県では宮城県内の新幹線鉄道沿線11地点において騒音・振動の測定を実施しています。新幹線騒音を測定している風景の写真

写真は騒音・振動調査風景です。
                        

自動車交通騒音調査

自動車騒音の評価については,道路沿道の住居等1戸1戸について環境基準の適合・不適合を判定する面的評価の手法が用いられています。

宮城県では県内市を除く町村地域の道路について,自動車騒音面的評価システムを用いて面的評価を行っています

その他高速自動車道(東北自動車道,山形自動車道,三陸自動車道)の沿道等において測定調査を実施しています。

宮城県内の騒音振動等測定結果