ここから本文です。

保健環境センター水環境部

保健環境センター水環境部では,県内の各水域における各種水質の現況把握や環境負荷低減を目的として,各種分析や調査を行っています。

水質保全事業

公共用水域の監視測定

県内公共用水域の水質汚濁を把握し,水環境の保全及び生活環境の保全向上を図るために,水検体の分析を行っています。

参考リンク
公共用水域・地下水の水質測定結果(環境対策課)

地下水質監視測定

地下水の汚染状況を把握するため,概況調査,継続監視調査及び汚染井戸周辺地区から採取した水検体の分析を行っています。

参考リンク
公共用水域・地下水の水質測定結果(環境対策課)

工場・事業場の排水規制

保健所等が水質汚濁防止法,公害防止条例及び公害防止協定に基づき立入検査した際に採取した工場・事業場の排水を分析しています。

参考リンク
工場事業場,地下水汚染に係る施策(環境対策課)

松島湾環境モニタリング業務

松島湾リフレッシュマスタープランに基づいて実施された浄化事業による環境改善状況のモニタリング調査を実施しています。

釜房ダム水質保全事業

釜房ダム貯水池の水質を保全するため,魚類養殖による汚濁負荷量といった各種調査を行っています。

参考リンク
釜房ダム貯水池湖沼水質保全計画(環境対策課)

伊豆沼・内沼自然再生事業

水質汚濁と生態系撹乱が進んでいる伊豆沼・内沼について,水質改善に向けた調査及び改善手法の検討を行っています。

参考リンク
伊豆沼・内沼自然再生事業(自然保護課)

緊急時等環境調査

県内で魚類へい死や油流出事故等の緊急事態が発生した際に,実態把握,原因究明等に必要な環境調査を行っています。

最終処分場調査事業

廃棄物処理施設調査

県内の一般・産業廃棄物最終処分場の安全性確保並びに維持管理のより一層の適正化を図ることを目的として,放流水あるいは浸透水の水質検査を実施しています。

参考リンク
宮城県の一般廃棄物 排出および処理状況等について(循環型社会推進課)
宮城県の産業廃棄物 排出および処理状況等について(循環型社会推進課)

竹の内産廃最終処分場調査

村田町竹の内地区産業廃棄物最終処分場周辺地域の生活環境の保全と当処分場の安全性を確保するため,場内の発生ガスと浸透水の定期モニタリング調査を実施しています。

参考リンク
竹の内産廃処分場における環境調査結果(竹の内産廃処分場対策室)

環境中の化学物質測定

ダイオキシン類対策事業

県内のダイオキシン類汚染状況を監視するために,環境水質や環境大気,特定施設から排出される排水・排ガス中のダイオキシン類の検査及び竹の内地区産業廃棄物処分場水質中のダイオキシン類モニタリング調査を行っています。

参考リンク
特定化学物質検査棟のページ

ダイオキシン類等調査結果(環境対策課)

化学物質環境実態調査(環境省委託事業)

化学物質の環境中における残留性及びその経年的な汚染実態を把握することを目的として,環境省主体でモニタリング調査及び農薬調査が行われています。
本県においても,環境省からの委託を受け,「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約」(POPs)条約に基づく,残留性有機汚染物質(POPs)やその他の化学物質の汚染実態を把握のためのモニタリング調査に協力しています。

参考リンク
環境省「化学物質と環境」(外部サイトへリンク)
環境省「ストックホルム条約(POPs条約)の概要」(外部サイトへリンク)
環境省「化学物質の環境リスク初期評価関連」(外部サイトへリンク)

研究業務

調査研究

県内における水質異常に関する調査や,東日本大震災による影響の調査,新規環境基準に対応するための基礎調査といった,各種調査研究を行っています。

平成28年度水環境部調査研究←New!

国立環境研究所との共同研究(II型研究)

地方公共団体環境研究所と,国立環境研究所が連携して推進する事業に参画しています。

平成28年度は,21機関が参画する「沿岸海域環境の物質循環現状把握と変遷解析に関する研究」という課題に参画し,検体の送付や測定データの提供などを行っています。

参考リンク
地方環境研究所等との共同研究(外部サイトへリンク)(国立環境研究所)

お問い合わせ先

保健環境センター水環境部

宮城県仙台市宮城野区幸町四丁目7-2

電話番号:022-352-3865

ファックス番号:022-352-3866

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は