ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴登米市立登米市民病院の臨床研修病院の指定について

登米市立登米市民病院の臨床研修病院の指定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月3日更新
担当課
記者発表資料

令和3年2月3日
保健福祉部医療人材対策室
(内線2692)
担当:高橋

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

登米市立登米市民病院の臨床研修病院の指定について

 令和2年10月に登米市立登米市民病院より臨床研修病院指定申請書が提出されたことを受けて,県で審査を行った結果,国が定める基準を満たしていることが認められたことから,今般,登米市立登米市民病院を臨床研修病院に指定することといたしました。

 指定にあたり,以下のとおり臨床研修病院指定証の交付式を行います。

 今後は,医師少数区域である,石巻・登米・気仙沼医療圏において,臨床研修病院が新たに増えることで,医師数の増加及び医師の地域定着に繋がることが期待されます。

 なお,臨床研修病院に係る事務は令和2年度より国から都道府県へ権限移譲されており,宮城県として臨床研修病院の指定を行うのは,今回が初めてとなります。

 

1 日 時

令和3年2月10日 午前11時から

2 会 場

登米市立登米市民病院 地域医療連携センター 2階 多目的ホール

3 出席者

登米市長 熊谷 盛廣

登米市副市長 渡邉 誠

登米市病院事業管理者 千葉 雅弘

登米市立登米市民病院長  松本 宏

宮城県保健福祉部長 伊藤 哲也

(敬称略)

 

記者発表資料 [Wordファイル/21KB]

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。