ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉障害者福祉社会参加促進(イベント等)「スマートフォンアプリを活用した助け合い体験交流会」を開催します

「スマートフォンアプリを活用した助け合い体験交流会」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月12日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

令和3年7月12日
障害福祉課企画推進班
担当:片桐、日野原、首藤
電話:022-211-2538

“手助けを求める人と手助けできる人をつなぐ”スマートフォンアプリ「May ii (メイアイ)」の県内導入に向けた実証の取組として、障害のある方と大学生が実際にアプリを使ったサポート体験を行う体験交流会を開催します。

「障害のある人もない人も共生する社会」の実現に向けた取組の一環として、新たな助け合いの形を体感できる県内初・東北初の機会ですので、ぜひ取材いただきますようお願いいたします。

May iiの詳細は、同アプリのホームページをご覧ください。(外部サイトに移動します)

mayiiのイメージ画像

体験交流会の概要

体験交流会の概要
開催日令和3年7月18日(日曜日)午前9時30分~正午
※体験会と座談会の二部構成
参加者障害のある方4名、大学生13名(予定)

第一部 体験会

体験会
時間午前9時30分~午前10時40分
場所JR仙台駅(青葉区中央1-1-1)
内容May iiを使って、(1)サポート依頼 (2)サポーター立候補 (3)マッチング (4)サポート実行を体験します

第二部 座談会

座談会
時間午前11時~正午
場所TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 カンファレンスルーム7G
(青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ7階)
内容May iiを使った感想や、「こんな使い方ができたら良い」といったアイデアを伺います

取材いただく際のお願い

体験交流会を取材いただける場合には、令和3年7月16日(金曜日)正午までに、右上記載の担当課までご連絡ください。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。