トップページ > 報道発表資料 > 報道発表資料 年別一覧 > 2021年 > 11月 > 宮城県誕生150周年記念ロゴマークの決定について(企画総務課)

掲載日:2021年11月8日

ここから本文です。

宮城県誕生150周年記念ロゴマークの決定について(企画総務課)

記者発表資料
令和3年11月8日
企画部企画総務課
(担当)松崎,吉田(内線2414)

宮城県誕生150周年記念ロゴマークの決定について(企画総務課)

 宮城県制150周年記念事業に向けた一体感を醸成し,効果的なPRを図り県全体で盛り上げるため,県内の高校生等を対象に記念ロゴマークを募集したところ,148点の応募をいただきました。宮城の郷土愛あふれるたくさんの作品を応募いただき,ありがとうございました。

 審査の結果,下記のとおり受賞作品が決定されました。

 今後,県民をはじめ多くの皆様がこのロゴマークに親しみを感じ,記念事業を盛り上げていけるよう,周知について御協力をよろしくお願いします。

受賞結果

最優秀賞【ロゴマーク採用作品】

最終週賞

最優秀賞(ヨコ)

受賞者:宮城県古川工業高等学校 3年生 佐々木 七海さん

※「MIYAGI 150th ANNIVERSARY」は宮城県産業技術総合センターで作成

佐々木 七海さんからの作品コメント

「150」の文字は伊達政宗の兜の三日月,七夕祭りの吹き流しをモチーフにし,背景の宮城米と様々な色の吹き流しで緑豊かな自然を感じる鮮やかな色に仕上げました。

 

優秀賞

優秀賞(鹿野菜々子)

受賞者:宮城県宮城野高等学校 2年生 鹿野 菜々子さん

優秀賞(恩田琉聖)

受賞者:仙台城南高等学校 3年生 恩田 琉聖さん

最優秀賞【ロゴマーク採用作品】1作品  賞状,図書カード3万円,県産品

優秀賞2作品  賞状,図書カード1万円,県産品

※県産品(みやぎ米,焼き海苔,仙台牛,仙台いちご)は最終審査の対象となった応募者5名全員に贈呈

ロゴマークの使用方法等

 ロゴマークは,宮城県誕生150周年のPRを目的に,基本的に誰でも使用することができますが,商品パッケージへの使用など商用で利用する場合には,事前に使用申請が必要となります。詳細は,企画総務課ホームページを確認の上,みやぎ電子申請システムにより手続きをお願いします。

【ロゴマーク使用案内のページはこちら】

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kikakusom/150th-logoshinsei.html

記者発表資料(PDF:279KB)

※募集概要等については,記者発表資料を御確認ください。

※本発表の内容についてはページ上のボックス内の担当課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

企画総務課企画調整第一班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は