ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業伝染病高病原性鳥インフルエンザの発生に係る移動制限区域の解除について

高病原性鳥インフルエンザの発生に係る移動制限区域の解除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月17日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年4月17日
宮城県高病原性及び低病原性鳥インフルエンザ対策本部事務局
農林水産部畜産課
担当:齋藤・及川(022-211-2884)

 栗原市で発生しました高病原性鳥インフルエンザの発生に係る移動制限区域(半径3km圏内)を明日午前0時をもって解除するとともに,すべての消毒ポイントを終了いたします。また,このことにより,今回の発生に係る防疫対応が終了しますので,併せて宮城県高病原性及び低病原性鳥インフルエンザ対策本部を解散いたします。

1 移動制限の解除

 平成29年4月18日(火曜) 午前0時

2 終了する消毒ポイント(3カ所)

 (1)猿田彦神社付近

 (2)延年閣付近チェーン着脱場

 (3)農場前に設置していた消毒ポイント

3 報道機関へのお願い

 農場での取材は,本病のまん延を引き起こすおそれがあることから,厳に慎むようお願いします。

 

※我が国では,これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより,鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。