ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業伝染病高病原性鳥インフルエンザの発生に係る搬出制限区域の解除について

高病原性鳥インフルエンザの発生に係る搬出制限区域の解除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月11日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年4月11日
宮城県高病原性及び低病原性鳥インフルエンザ対策本部事務局
農林水産部畜産課
担当:齋藤・及川(022-211-2884)

 高病原性鳥インフルエンザの発生に伴い移動制限区域内(半径3km圏内)の農場で実施していた全ての清浄性確認検査で陰性が確認されました。

 このことから,農林水産省と協議のうえ,搬出制限区域(半径3~10km圏内)を本日午後5時をもって解除するとともに,消毒ポイントを一部廃止します。

1 清浄性確認検査の概要

 (1)実施年月日:平成29年4月7日(金曜)

 (2)対象農場 :3農場

 (3)検査項目 :臨床検査,血清抗体検査,ウィルス分離検査

 (4)検査結果判定日:平成29年4月11日(火曜)

 (5)検査結果 :すべて陰性

2 消毒ポイントの一部廃止

 (1)搬出制限区域の解除に伴い,本日で終了する消毒ポイント

  ・栗原市役所若柳総合支所

  ・栗原市役所志波姫総合支所

  ・宮城県農業共済組合栗原支所

  ・JA栗っこ畜産センター

  ・東北自動車道若柳金成IC

 (2)今後も継続する消毒ポイント(3か所)

  ・猿田彦神社付近

  ・延年閣付近チェーン着脱場

  ・農場前消毒ポイント

3 今後の予定

 今後,異常がなければ,4月18日(火曜)午前0時に移動制限を解除し,消毒ポイントもすべて終了します。

4 報道機関へのお願い

 農場での取材は,本病のまん延を引き起こすおそれがあることから,厳に慎むようお願いします。

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。