ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業畜産業伝染病高病原性鳥インフルエンザの発生に係る移動制限区域内農場の清浄性確認検査について

高病原性鳥インフルエンザの発生に係る移動制限区域内農場の清浄性確認検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新
このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成29年4月6日
高病原性鳥インフルエンザ対策本部事務局
農林水産部畜産課
担当:齋藤(022-211-2884)

 高病原性鳥インフルエンザの発生に伴い移動制限区域内(半径3km圏内)の農場について,清浄性を確認するための検査を4月7日(金曜)に行います。

(1)清浄性確認検査の概要

 実施年月日:平成29年4月7日(金曜)

 対象農場:3農場

 検査項目:臨床検査,血清抗体検査,ウィルス分離検査

 結果判定予定日:平成29年4月11日(火曜)

 ※ 各検査で陰性が確認された場合,農林水産省と協議のうえ,搬出制限区域(半径3~10km圏内)を解除します。

(2)報道機関へのお願い

 農場での取材は,本病のまん延を引き起こすおそれがあることから,厳に慎むようお願いします。後ほど,農場内の検査を様子を可能な範囲で情報提供いたします。後ほど,農場内の検査の様子を可能な範囲で写真提供いたします。

 また,カメラ撮りについては,北部家畜保健衛生所(大崎合同庁舎内:大崎市古川旭4丁目1-1)から検査に向かう(午前8時出発予定)公用車の撮影のみとさせて頂きます。 

(3)その他

 発生農場の殺処分羽数について,以下の通り確定しましたので,お知らせいたします。

 確定羽数   222,290羽

 


担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。