ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

屋外広告物

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月25日更新

屋外広告物とは

 屋外広告物とは 屋外広告物とは,屋外で,多くの人に向けて表示される広告物のことです。
  屋外広告物は私たちにたくさんの情報を知らせてくれる,なくてはならないものですが,無秩序に設置されると,美しい自然やまちの景観を大きく損なってしまいます。
  県では,自然や街並みの美しさを守るとともに,屋外広告物による事故を防止するため,表示場所や種類について,一定の規制を行っています。
  また,許可基準の遵守や安全性の確保のため,屋外広告物を設置することを業として行う者について登録制度を設けています。

屋外広告物に関するお知らせ

 屋外広告物に関する様々な情報をおしらせします。

イベントのおしらせ

   ・屋外広告物関係イベントの御案内
   〇現在,開催を予定しているイベントはありません。

制度改正等のおしらせ

禁止地域の指定及び許可地域の区分の変更について
  
平成27年4月1日から,広告物の表示を制限する「禁止地域」と広告物の表示に許可を要する「許可地域」の区域について,一部が変更となりました。詳細内容はこちらの資料でご確認ください。

「屋外広告物条例の施行について」の一部改正について
  県内(仙台市を除く。)では新幹線や高速道路などの本線上から展望できる地域を第2種禁止地域に指定し,原則広告物の表示を禁止していますが,本線上から視認できない広告物について例外的に設置を許容するよう平成28年4月1日より条例の運用が改正されました。詳細内容はこちらの資料でご確認ください。
  「屋外広告物条例の施行について」の一部改正について(全文)
  「屋外広告物条例の施行について」の一部改正について(新旧対照表)
  「視認できない広告物」の取扱いについて

屋外広告物許可・屋外広告業登録に関する制度について

宮城県屋外広告物条例のしおり「宮城のまちなみづくり」  
 屋外広告物に関する制度の概要をまとめたパンフレットです。平成27年4月1日の屋外広告物条例施行規則及び告示
 の一部改正に伴い,内容が修正されています。

宮城県屋外広告物条例のしおり2ページ目差し替え版
 旧パンフレットをお持ちの方は2ページ目をこちらの資料と差し替えてお使いください。

屋外広告物許可制度について

屋外広告物の表示・設置に関する規制等
屋外広告物規制図

屋外広告業の登録制度について

屋外広告業の登録制度について
  平成17年7月から登録制度を開始しています。
宮城県屋外広告業登録名簿(平成27年1月5日現在) [PDFファイル/601KB]
 
 宮城県の区域内で屋外広告業の登録を行なっている業者の一覧です。
 (仙台市内で屋外広告に関わる営業を行う場合は,別途仙台市への登録が必要です。)

屋外広告物許可や屋外広告業登録に関する様式

屋外広告物条例に基づく申請書・届出書様式

屋外広告物関係法規

<宮城県例規集>
 屋外広告物条例など,屋外広告物制度の根拠規定を掲載しております。
 「宮城県例規集」トップ → 第12編 土  木 → 第2章 都市計画 を参照ください。

みやぎ違反広告物除却サポーター制度(ボランティア)について

 ・みやぎ違反広告物除却サポーター制度
 電柱や街路樹などの禁止物件に貼られている「はり紙」をはがしていただくボランティアの方々を募集しています。

屋外広告物講習会について

屋外広告物講習会
 本県で開催する屋外広告物講習会をはじめ,近隣の自治体で開催する屋外広告物講習会に関する情報を掲載しています。

屋外広告物審議会について

屋外広告物審議会


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)