ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす畜産課系統豚「しもふりレッド」について

系統豚「しもふりレッド」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月7日更新

本文ここまでですしもふりレッド

 

 

 

 

 

霜降り

やわらかさ

脂肪の質

ロゴ

 

 

 

 

 

宮城県が8年の歳月をかけて改良したしもふりレッドは,霜降り状のサシが入り、とてもやわらかく、美味しい豚として,注目されています。さらに、オリーブ油にも多く含まれる脂肪酸であるオレイン酸も多く含みます。

しもふりレッドについて
のんびりお休み 中の純粋豚しもふりレッドのロース芯パックされたしもふりレッド精肉

                    

肥育

 

しもふりレッドの肉断面精肉
ランドレース種「ミヤギノL2」(L;♀)デュロック種しもふりレッド(D;♂)哺乳中のしもふりレッド純粋子豚

ランドレース種(ミヤギノ)

     

デュロック種しもふりレッド哺乳
  • 系統豚「しもふりレッド」は、ミヤギノクロス(ランドレース種系統豚「ミヤギノL2」と大ヨークシャー種との交雑の雌)と交配し,宮城県内で流通している「宮城野豚(ミヤギノポーク)」(3品種の組み合わせ;LWD)の1品種(D)として利用されています。
  • 「宮城野豚(ミヤギノポーク)」は,宮城県産のオリジナル色が強い三元豚で,優れた美味しさを持つ豚肉です。
  • 「しもふりレッド」純粋豚肉は、系統豚「しもふりレッド」の優れた美味しさを色濃く持った豚肉として県内外で流通しています。
  • しもふりレッド純粋豚肉取扱店一覧 [PDFファイル/113KB]   
  • 宮城野豚〔ミヤギノポーク〕取扱店一覧 [PDFファイル/146KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)