ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課鳥獣保護区特別保護地区における行為許可申請について

鳥獣保護区特別保護地区における行為許可申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月15日更新

 県指定鳥獣保護区特別保護地区内で工作物の新築・改築・増築,水面の埋立て・干拓,木竹の伐採を行う場合は,知事の許可が必要です。
(鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律第29条第7項)

 

鳥獣保護区特別保護地区とは

鳥獣保護区の区域内で鳥獣の保護又は鳥獣の生息域の保護を図るために特に必要があると認める区域を特別保護地区として指定しています。(存続期間はその特別保護地区が属する鳥獣保護区の存続期間の範囲内になっています)
 

宮城県内の鳥獣保護区特別保護地区

宮城県内には,10箇所8,807haの鳥獣保護区特別保護地区があります。
国指定鳥獣保護区特別保護地区は,4箇所1,543haです。(国指定鳥獣保護区特別保護地区内での行為は,環境大臣の許可が必要です)
  県指定鳥獣保護区特別保護地区一覧  *区域図の赤斜線部分が特別保護地区です

鳥獣保護区特別保護地区の表
特別保護地区名称 
(括弧内は鳥獣保護区名)
指定目的指定期間面積(ha)区域図
谷山(谷山鳥獣保護区)森林鳥獣生息地H16~H3661PDF 935KB
鳴子(鳴子鳥獣保護区)森林鳥獣生息地H23~H43100PDF 377KB
一桧山(一桧山鳥獣保護区)森林鳥獣生息地H21~H41154PDF 126KB
蔵王連峰(蔵王連峰鳥獣保護区)大規模生息地H16~H362,605PDF 978KB
栗駒(栗駒鳥獣保護区)大規模生息地H17~H371,272PDF 258KB
松島(松島鳥獣保護区)集団渡来地H14~H343,444PDF 436KB
江ノ島列島(江ノ島列島鳥獣保護区)集団繁殖地H14~H3449PDF 80KB
翁倉山(翁倉山鳥獣保護区)希少鳥獣生息地H17~H3762PDF 854KB
金華山(金華山鳥獣保護区)希少鳥獣生息地H17~H37960PDF 462KB
青葉山(仙台鳥獣保護区)身近な鳥獣生息地H14~H34100PDF 323KB

 県全体の鳥獣保護区等位置図はこちら → 鳥獣保護区等位置図

 

鳥獣保護区特別保護地区内の行為で許可の必要がない場合

下記の行為は,特別保護地区内の鳥獣の保護に支障がないと認められる行為なので,許可を受ける必要がありません。
(鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行細則第5条)
(1) 知事が指定する水面以外の水面の埋立て又は干拓で,総面積が1ヘクタール以下であるもの
(2) 単木択伐,木竹の本数において20パーセント以下の間伐又は保育のための下刈り若しくは除伐
(3) 次に掲げる工作物の設置
 イ 住宅及びこれに附属する工作物
 ロ ベンチ,くずかご,水槽又は墓碑
 ハ 炭焼小屋,作業小屋又は幕舎
 二 自家用水道の送水施設又は自家用発電の発電施設
 ホ その面積が30平方メートル以内の休憩所又は停留所
 へ その高さが5メートル以内の展望台
 ト その延長が500メートル以内の歩道
 チ その高さが3メートル以内であり,かつ,その長さが5メートル以内の公園遊戯施設
 リ その面積が15平方メートル以内の公衆便所
 ヌ その高さが5メートル以内であり,かつ,その面積が15平方メートル以内の仮工作物
 ル 災害復旧又は人命保護のための緊急を要する応急工作物
 ヲ その延長が500メートル以内の道路(軌道を含む。)の改修のための工作物
 ワ 自然木を利用する仮設軽索道
 カ 既存工作物に附属する工作物であって,その高さが5メートル以内であり,かつ,その面積が15平方メートル以内のもの
 

許可申請書様式及び申請書に添付する書類

 申請書様式をダウンロードし,必要事項を記入の上,2部提出してください。
   申請書 [Wordファイル/37KB] 
   申請書 [PDFファイル/86KB]
 申請書には,下記の書類を添付してください。

  1. 行為の場所を明らかにした図面(位置図及び区域図)
  2. 行為の場所及びその付近の状況を明らかにしたカラー写真その他資料
  3. 行為の施行方法を明らかにした図面(平面図,立面図,断面図等)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)