ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県広域化予防接種事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月24日更新

宮城県広域化予防接種事業とは

やむを得ない事情で,お住まいの市町村以外の宮城県内の医療機関で予防接種を受ける場合,下記の「宮城県広域化予防接種事業」に登録している医療機関で受けることができます。

その際には,必ずお住まいの市町村担当課にお問い合わせの上,予防接種を受けてください。

1 目的

 予防接種法(昭和23年法律第68号。以下「法」という。)に基づき市町村長が実施する予防接種について、各市町村地域内における予防接種体制の充実・強化を図りながら、特別な事情を有する者にあっては、予防接種対象者が住所を有する市町村外の医療機関においても円滑に接種を受けることができる広域化予防接種を各市町村及び宮城県医師会等の連携の下に実施し、予防接種の機会の拡大と地域住民の健康の増進に寄与することを目的としています。

2 特別な事情を有する者

広域化事業の対象者は次のとおりです。

 対象者(以下のいずれかに該当する方)
(1)かかりつけ医が住所地市町村外にいる者。
(2)重症心疾患児,低出生体重児,先天性免疫不全児等で主治医が住所地市町村外にいる者。
(3)母親の出産等に伴い、住所地市町村外に長期間滞在している者。
(4)住所地市町村外の施設等に入所している者。
(5)市町村が定めた接種期日に予防接種が受けられず、市町村の次の予防接種期日まで期間があり、予防接種法で定められた期間に予防接種を受けることができない者。
 

 医療機関によって実施できる予防接種が異なります。

 下記の「登録医療機関一覧」をご覧ください。

3 宮城県広域化予防接種事業実施医療機関一覧(登録)

 必ずお住まいの市町村担当課にお問い合わせの上,予防接種を受けてください。

    

区分広域化登録医療機関(2015年12月現在)ダウンロード
仙台市内登録医療機関(仙台市内) [PDFファイル/2.72MB]
仙台市以外登録医療機関(仙台市以外) [PDFファイル/2.8MB]
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)