ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす震災復興政策課行政評価の仕組み(大規模事業評価の概要)

行政評価の仕組み(大規模事業評価の概要)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

5 各評価の概要

(2) 大規模事業評価

1 目的 

  1. 県が事業主体の大規模事業の推進,継続について,必要性,妥当性等を検討する政策判断(事業採択)のプロセスの透明性を高める。
  2. 評価の過程で随時情報を公開し,聴取した県民の意見と大規模事業評価部会の答申を踏まえ,県としての評価を確定し,政策判断につなげる。

2 対象

 県が事業主体である公共事業で以下の要件に該当するもの(災害の復旧又は防止のため,緊急に行う必要がある事業を除く。)。

  1. 全体事業費が100億円以上の公共事業
  2. 全体事業費が30億円以上の施設整備事業

3 種類 

  1. 計画評価
     事業着手の前に行う評価(事業着手前に計画内容が著しく変更された場合は再度実施)
  2. 事業再評価(施設整備事業についてのみ。公共事業については公共事業再評価として行う。)
     計画評価を行った事業について,事業着手年度から起算して5年度以内に用地買収又は工事のいずれも行われないことが見込まれる場合(計画評価実施年度から起算して5年度以内に事業着手が見込まれない場合も含む。)に行う評価

4 基準 

  1. 事業の必要性
  2. 事業主体
  3. 事業を行う時期
  4. 事業の手法
  5. 事業の実施場所
  6. 事業の効果
  7. 環境への影響
  8. 事業の経費

5 過去の実施状況

過去の実施状況の表
実施年度

 事業名

委員会意見

対応方針

予算対応

H11

小児総合医療整備事業

概ね妥当

事業推進

H11予算計上済

保健医療福祉中核施設整備事業

概ね妥当

事業凍結

H11補正予算見送り

白石工業高等学校校舎改築事業

妥当

事業推進

H12当初予算計上

仙台中央警察署庁舎建設事業

妥当

事業推進

H12当初予算見送り

→ H12補正予算計上

H12

石巻工業高等学校校舎改築事業

妥当

事業推進

H13当初予算計上

H14

農業短期大学再編整備推進事業

評価不十分(要検討10項目)

事業推進

H14補正予算計上

H15第三女子高等学校校舎等改築事業妥当(検討項目4項目,付帯意見2項目)事業推進H16当初予算計上
H16仙台第三高等学校校舎等改築事業妥当(検討項目3項目,付帯意見3項目)事業推進H17当初予算計上
H17総合教育センター(仮称)及び通信制独立校(仮称)整備事業妥当(検討項目4項目)事業推進H18当初予算計上
H18第二女子高等学校校舎等改築事業妥当(検討項目2項目)事業推進H18補正予算計上
白石高等学校及び白石女子高等学校の統合校に係る校舎等建築事業妥当(検討項目2項目)事業推進H18補正予算計上
H19教育・福祉複合施設整備事業妥当(検討項目3項目)事業推進H19補正予算計上
H20古川黎明中学校・高等学校校舎等改築事業妥当(検討項目4項目)事業推進H21補正予算計上
H22大島架橋事業妥当(検討項目3項目)事業推進H23当初予算計上
H22登米地区統合高に係る校舎等改築事業妥当(検討項目3項目)事業推進H23当初予算計上
H22拓桃医療療育センター・拓桃支援学校整備事業妥当(検討項目4項目)事業推進H23当初予算計上
H24   仙南・仙塩広域水道高区・低区連絡管整備事業 妥当(検討項目1項目) 事業推進 H25当初予算計上 
H25宮城野原広域防災拠点整備事業妥当(検討項目1項目)事業推進H26当初予算計上
H26宮城大学医学部設置事業(諮問撤回)---

6 大規模事業評価の流れについて

評価の流れのイメージ図

行政評価の仕組みの目次へ移動します本文ここまでです