ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

旧若柳町産たけのこの出荷制限が解除されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月4日更新

 栗原市産のたけのこは、放射性物質検査において食品の基準値である100Bq/kgを超える値が検出されたことから、平成24年6月29日付けで出荷制限指示が出されました。生産者の方々から御協力をいただき、放射性物質検査を継続し安全が確認されたことから、築館、志波姫、瀬峰、高清水の旧4町については、平成27年7月17日付けで出荷制限が解除されました。今回、新たに旧若柳町についても安全が確認されたことから、平成29年10月11日付けで出荷制限が解除されました。

 一刻も早い栗原市全域の出荷制限解除に向けて、今後も取り組んでいきます。

 なお、出荷制限が解除された地域で採取したたけのこを出荷する場合は「宮城の安全・安心なたけのこ生産管理実施要項」に基づき、生産者登録や出荷管理等の各種手続きが必要となります。たけのこの出荷制限解除に関する詳しい内容については、下記連絡先までお問い合わせください。