ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

チーム学校を支える先生たち

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月2日更新
top

 学校を支えている様々な職種の方々が,チームとして学校を支えている一員としての取組や活躍を,先生からの熱意のこもったメッセージ動画で掲載しています。その職種を希望される方々へのメッセージやアドバイスも掲載しています。

 来年2月までの間に17回程度定期的に掲載して行きます。多くの方々にご覧いただき,宮城県の教職員を目指す方々におかれましては採用選考に臨む際の参考に,また現在教職員の方々におかれましては,日々の教育活動の一助としていただければと考えております。

チーム学校を支える先生たち 先生方からのメッセージ

  ○「生徒の海洋実習を支える」 海洋総合実習船 宮城丸 一等機関士 佐藤 敏彦

     海洋実習をとおして,安全な実習と生徒の成長へのかかわりについて紹介

         フォト9

 

  ○「児童生徒の医療的ケアを行う」 宮城県立名取支援学校 医療的ケア看護師 木下 智嘉子

     医療的ケアの仕事をとおして,チームとしての取組の大切さについて紹介

       フォト8

 

  ○「安心感のある支援を目指して」 宮城県立気仙沼支援学校 教諭 菅原 友紀子

     特別支援コーディネーターとして,チームでの取組とやりがいについて紹介

       フォト7

 

  ○「生徒の学校生活をサポート」 宮城県立西多賀支援学校 技師 遠藤 和也

     スクールバスの運転業務を通し,学校運営での誇りと自覚を持った取組を紹介

       フォト6

  

  ○「生徒の夢を実現する」 宮城県田尻さくら高等学校 就職支援コーディネーター 野崎壽彦

     生徒の進路意識の高揚を図る支援活動を紹介

        フォト5

  

 

  ○「切れ目のない教育を可能にする」  宮城県立支援学校女川高等学園 寄宿舎指導員 髙橋  忍

     生活力を高め,生徒の成長を家庭と一緒になって喜べる取り組みと仕事の魅力を紹介

         フォト4

 

 

  ○「主体性を持ってサポートする」  宮城県白石工業高等学校 実習助手 平塚麻美

     民間企業での経験とともに教育活動に取り組む実習助手としての魅力を紹介

       フォト3

 

 

  ○「食・栄養・健康のスペシャリスト」  宮城県立支援学校岩沼高等学園 栄養教諭 本橋 由江

     子どもたちの心と体の成長をささえることができる栄養教諭の魅力について紹介

               フォト1 

 

 

  ○「特別支援学校でICTを活用する」  宮城県立支援学校女川高等学園 教諭 鈴木 大二郎

     女川高等学園ではタブレットPCの生徒一人1台の環境実現し,その活用について紹介

      フォト1