ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「みやぎ絆大使」(新規委嘱)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月28日更新

概要

 宮城県のイメージの向上を図るため,県外に居住する本県にゆかりのある方々に,「みやぎ絆大使」を委嘱しております。

第8期「みやぎ絆大使」に,今回新たにリオデジャネイロオリンピックバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得された,髙橋礼華選手・松友美佐紀選手に,金メダリストの発信力を活かして宮城の魅力をPRしていただくため「みやぎ絆大使」への就任を依頼し,快諾いただきました。

 お二人からは,「お米や牛タンなど,美味しい食材をアピールしたい。」と心強いコメントをいただいております。

新たに委嘱する方(職業等:宮城県との関わり)

  • 髙橋 礼華さん(バドミントン選手:聖ウルスラ学院英智高等学校卒業)
  • 松友 美佐紀さん(バドミントン選手:聖ウルスラ学院英智高等学校卒業)
新たに委嘱する方
髙橋 礼華さん松友 美佐紀さん
髙橋礼華さん写真松友美佐紀さん写真

委嘱日

 平成28年10月5日

「みやぎ絆大使」の皆さまにお願いしている職務

  1. 宮城県の魅力,情報等を折に触れPRしていただくこと。
  2. 宮城県に対して御意見や御提言を寄せていただくこと。
  3. 県産品の良さを普及,宣伝していただくこと。

「みやぎ絆大使」の委嘱状況

  1. 委嘱人数 88名
  2. 任期 平成28年10月5日から平成30年12月31日まで(3年間)
  3. 委嘱者 「みやぎ絆大使」名簿 [PDFファイル/184KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)