ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「貞山運河再生・復興ビジョン」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月21日更新

「貞山運河再生・復興ビジョン」について

ビジョン本文

貞山運河再生・復興ビジョン(平成25年5月 宮城県土木部)  [PDFファイル/4.15MB]

趣旨

 貞山運河再生・復興ビジョンは,歴史的な土木遺産である「貞山運河(木曳堀,新堀,御舟入),東名運河,北上運河」(以下,運河群という。)が縦断する仙台湾沿岸地域の復興において目標とする姿や,それを実現するための仕組みについて示し,様々な主体が共通理解の下に連携し,宮城県が復興のシンボルと誇れる運河群として,再構築を図ることを策定の趣旨としています。

位置付け

 貞山運河再生・復興ビジョンは,当該地域で行われる様々な主体による復興事業の指針となり,運河群を基軸として,共通の理念のもとに調和をもって推進されるための羅針盤の役割を果たすものと考えています。

「日本一の運河群」 ~ 貞山運河・東名運河・北上運河 ~

 貞山運河,東名運河,北上運河は,阿武隈川から旧北上川まで,総延長約49kmにわたり仙台湾沿岸を繋ぐ日本一の運河群として知られています。
 古くは,舟運を目的として江戸時代に建設が始まったもので,現在では治水や利水といった機能に加え,歴史,環境,景観等の魅力を有する土木遺産として,多くの方々に愛されています。

運河群位置図 

検討体制

「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会

学識経験者等により構成し,各専門分野の視点に立った意見を伺い,ビジョン策定の参考としました。

  • 竹村公太郎(公益財団法人リバーフロント研究所 代表理事)【座長】
  • 神尾文彦((株)野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 部長)
  • 越村俊一(東北大学 災害科学国際研究所 教授)
  • 高橋幸夫(みちのくルネッサンスフォーラム 代表)
  • 田中仁(東北大学大学院 工学研究科 教授)
  • 西脇千瀬(地域社会史研究者)
  • 平吹喜彦(東北学院大学 教養学部地域構想学科 教授)
  • 宮原育子(宮城大学 事業構想学部事業計画学科 教授)

第2回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会を開催しました

第2回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会と平成24年度知水講座を同時開催しました。 [PDFファイル/305KB]

日時

平成25年2月4日(月曜日) 16時00分~18時00分

会場

TKP仙台カンファレンスセンター ホール4B(仙台市青葉区花京院1-2-3  ソララガーデンオフィス4階)

 第一部 知水講座
  1. 基調講演
    (1)「貞山運河を活用した地域創造」 [宮崎正俊氏(貞山運河の魅力再発見協議会 会長)]
    (2)「いま、貞山運河を思う人たちの様々な考え」 [上原啓五氏(いま、貞山運河を考える会 代表)]
    (3)「日本一の運河群、貞山運河・東名運河・北上運河を行く(震災編)」 [後藤光亀氏(東北大学大学院工学研究科 准教授)]
  2. 貞山運河再生・復興ビジョンについて[県河川課]
第二部 第2回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会
  1. 議事
    (1)第一回座談会の議事要旨および対応について
    (2)貞山運河再生・復興ビジョン(素案)について
    (3)運河群の津波減災効果について
    (4)今後の予定
配布資料
議事録

ダウンロードはこちらから [PDFファイル/530KB]

 第1回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会を開催しました

第1回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会を開催しました [PDFファイル/278KB]

日時  平成24年11月5日(月曜日)

18時00分~20時00分

会場

県庁11階 第二会議室

議題

検討の進め方,貞山運河の歴史・現状等について,貞山運河の被災状況と津波減災効果の検証について

資料

第1回「貞山運河再生・復興ビジョン」検討座談会を開催します(記者発表資料) [PDFファイル/125KB]

 行政関係機関との連携によるビジョンの検討 

国関係機関,宮城県関係部局,関係市町と連携し,関連する計画等の照会や意見聴取を行い,ビジョンを策定しました。

県民やNPO等からの意見聴取の方法

 ビジョン(案)に対するパブリックコメントを実施しました 【意見募集は終了しました】

ビジョン(案)に対する県民の皆さんの御意見・御提案等を募集し,ビジョンに反映しました。

  • 意見の募集期間: 平成25年4月24日から平成25年5月9日まで
  • ビジョン(案)の公表場所: 河川課ホームページ,河川課,本庁県政情報センター,各地方振興事務所県政情報コーナー,仙台土木事務所,東部土木事務所
  • 意見等の提出方法: 郵便,ファクシミリ,電子メール
  • 意見数:10人(団体),42件

「貞山運河再生・復興ビジョン(案)」に対する意見提出手続き(パブリックコメント)の結果と意見等に対する県の考え方 [PDFファイル/286KB]

今後のスケジュール(予定)

  • 国,県,市町,民間等からなる「貞山運河再生・復興推進会議(仮称)」を発足し,施策や事業間の総合調整を図り,ビジョンに基づく取組を具体化してまいります。
  • 取組状況等については,県河川課ホームページで公表する予定です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)