ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興河川・ダム・海岸県内の河川情報平成27年9月関東・東北豪雨により被災した河川管理施設等の設計検討会(第3回)を開催しました

平成27年9月関東・東北豪雨により被災した河川管理施設等の設計検討会(第3回)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月18日更新

 平成27年9月関東・東北豪雨により,渋井川堤防決壊など県内の多くの河川管理施設において甚大な被害を受けました。このため,災害復旧に向けて「平成27年9月関東・東北豪雨より被災した河川管理施設等の設計検討会」を開催しました。

  渋井川堤防等の被災メカニズムや復旧工法(案)について事務局から説明を行い,有識者から意見をいただきました。今回は平成27年10月26日に行われた第2回検討会で有識者からいただいた意見を踏まえ,渋井川堤防等の被災メカニズムや復旧対策工法(案)について,事務局から説明を行い,有識者から専門的な知見から意見をいただきました。

 日時:

  平成27年11月17日(火曜日) 午前10時00分~正午

 場所:

  宮城県庁行政庁舎10階 1001会議室

  住所:宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

 内容:

  渋井川等の被災メカニズムと復旧工法(案)について

配布資料

開催状況

相澤所長挨拶

相澤北部土木事務所長挨拶

委員意見

有識者からのご意見

金子課長挨拶

金子河川課長挨拶

会場全体雰囲気

検討会全体風景


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)