ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉総務課 > 宮城県避難行動要支援者等に対する支援ガイドライン

宮城県避難行動要支援者等に対する支援ガイドライン

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月25日更新

1 ガイドライン策定の趣旨について

 市町村が実施する高齢者や障害者などの避難行動要支援者等に対する適切かつ円滑な支援対策のあり方について,県の基本的な考え方を明らかにするため,本ガイドラインを策定したものです。

 本年6月に改正された災害対策基本法,本年8月に国から示された「避難行動要支援者の避難支援に関する取組指針」及び「避難所における良好な生活環境の確保に向けた取組指針」の内容や,被災県としての経験を踏まえ,平成18年に策定した「宮城県災害時要援護者支援ガイドライン」の改訂版として策定したものとなっています。

2 ガイドラインの構成について

第1編 基本的な考え方

・平時における対策の必要性
・支援における「共助」の重要性
・用語の定義 等

第2編 平時における避難行動要支援者等に対する支援対策

平時から取り組むべき対策
・全体計画・市町村地域防災計画の策定
・避難行動要支援者名簿の作成
・避難行動要支援者からの名簿情報の提供に関する同意の取得
・避難支援等関係者への名簿情報の提供
・個別計画の策定
・福祉避難所の役割・重要性・指定施設の要件・協定の内容 等

個人情報に関する事項
・避難行動要支援者名簿の適正な管理
・適切かつ積極的な個人情報の取扱い 等

その他の対策
・避難準備情報の基準策定
・要配慮者自身の取組
・平時からの見守り体制の構築
・防災関係部局,福祉関係部局等の連携強化
・避難施設等の整備
・医療機関・社会福祉施設・宿泊施設等との連携
・ボランティア活動支援 等

第3編 災害発生時における避難行動要支援者等に対する支援対策

防災情報の伝達・安否確認
・災害の種別に応じた対応
・避難行動要支援者等の特性に合わせた防災情報の伝達・安否確認 等

避難誘導等の支援体制
・個別計画に基づく避難支援
・避難行動要支援者の避難誘導時の留意点
・災害時における避難行動要支援者名簿の活用 等

避難所における対策
・要配慮者の特性に合わせた避難所運営
・男女共同参画に配慮した避難所運営
・避難所における情報提供
・震災関連死の防止
・福祉避難所の運営
・医療機関・社会福祉施設・宿泊施設等との連携
・ボランティアとの連携
・社会福祉施設等での受入調整 等

第4編 災害復興期における要配慮者等に対する支援対策

・各種保健福祉サービス等の継続
・メンタルケアの実施
・生活再建支援

3 ガイドライン本編・概要

「宮城県避難行動要支援者等に対する支援ガイドライン」【本編】 [PDFファイル/2.13MB]

「宮城県避難行動要支援者等に対する支援ガイドライン」【概要】 [PDFファイル/373KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)