ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉高齢者福祉高齢者福祉施設向け情報 ロボット等介護機器導入活用アドバイザーについて

ロボット等介護機器導入活用アドバイザーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月25日更新

ロボット等介護機器導入アドバイザーについて

事業概要

 県内の介護保険施設等におけるロボット等介護機器の導入・活用を促進するため,「宮城県ロボット等介護機器導入活用アドバイザー」(以下「アドバイザー」という。)を設置します。
 アドバイザーは,県内の介護保険施設等からの相談を受けて個別の訪問指導を行うほか,県が開催する各種セミナー等の講師を務めます。アドバイザーは県からの委嘱とし,任期は1年で再任も可能です。

今年度のアドバイザー
所属等役職・氏名主な業務

株式会社とげぬき
介護ロボット経営実践会

代表取締役
関口 史郎
施設相談対応,施設訪問指導,セミナー講師

施設相談シートについて

県内の介護保険施設等で,ロボット等介護機器の導入活用について御相談等を募集しております。

御相談等がありましたら下記「ロボット等介護機器導入活用アドバイザー事業 相談シート」と「(別紙)チェックシート」をメールまたはFAXにてお送りください。

なお,シート記入の際には別紙「チェックシート」を活用し,施設でどんなことに困っているのか確認していただいた後に記載するよう願います。

・ロボット等介護機器導入活用アドバイザー事業 相談シート [Excelファイル/16KB]

・(別紙)チェックリスト [Wordファイル/19KB]

 

提出先

メールの場合 choujut2@pref.miyagi.lg.jp 

FAXの場合  022-211-2596

 

セミナーについて

アドバイザーが行いますセミナーについては,下記リンク先を御覧ください。

ロボット等介護機器導入セミナー(県長寿社会政策課ホームページへのリンク)