ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化 > 文化 > 文化施設 > 宮城県美術館 > フロアー案内 佐藤忠良記念館ほか

フロアー案内 佐藤忠良記念館ほか

 フロアー案内

佐藤忠良記念館

エントランスホール

佐藤忠良記念館は宮城県出身の彫刻家・佐藤忠良氏から、ブロンズ彫刻・素描、氏が収集した美術作品などの寄贈を受けたのを機に、1990年(平成2)に増築オープンしました。

   右写真:エントランスホール
 

 

 展示室(5-9)

展示室7佐藤忠良記念館では、1990年(平成2)の開館を前に佐藤忠良氏より寄贈を受け、その後漸次追加寄贈のあった作品を収蔵しています。年数回に分けて入れ替えを行いながら、記念館展示室で順次公開しています。
佐藤忠良記念館の展示室は、宮城県美術館常設展の一部です。ホール内の受付で、常設展観覧券か、すべての展示をご覧になれる特別展観覧券をお求めください。観覧券は、本館受付でも発行しています。

   (展示室5. 139.98 m² 6. 193.56 m² 7. 129.64 m² 8. 143.82 m² 9. 186.81 m²)

  右写真:展示室  7

 

 アートホール

ハイビジョン上映風景AV設備を備えた多目的ホール。
講演会・講座などを開催するほか、ハイビジョンの定期上映を行っています。

  (190.79 m²)

  右写真:ハイビジョン上映風景

 
 

県民ギャラリー

 県民ギャラリー・エントランスホール

エントランスホール県民ギャラリーは、美術を主とした作品発表の場です。個展やグループ展などの会場として、どうぞご利用ください。
エントランスホールは二つのギャラリーへの導入部。休憩スペースもかねています。それぞれの入り口に受付カウンターがあります。
 
  関連
 
  右写真:エントランスホール