ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ジュニア・リーダー育成 【少年団体指導者研修事業】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

次代を担う青少年が社会の変化に主体的に対応しようと高い志と意欲を持ち,たくましく思いやりのある人間として成長できるようにするために,青少年育成体制と事業を充実します。

青少年を,将来の社会の担い手であるとともに現在の社会の担い手,すなわち大人とともに地域をつく る『社会の一員』と捉え,子どもの周りの世界だけでなく広い社会の中で青少年が地域づくりに参画できるようにする視点を大切にして推進します。

「ジュニア・リーダー」は,子ども会活動や地域活動の振興を図るため,子ども会活動の支援及び地域づくりに参画する年少ボランティアです。

ジュニア・リーダーになるために

子どもたちのために,あるいは地域のために自分の力を発揮したい気持ちがある中学生~18才の方であれば,どなたでもなれます。

ジュニア・リーダーへの日常的な助言・支援は各市町村教育委員会が取り組んでいます。ジュニア・リーダーになるためには,各市町村教育委員会が所管するジュニア・リーダーサークルへ登録し,各種研修会に参加して地域の中で活躍できる力高めます。

ジュニア・リーダーを対象とした研修会

社会の一員として社会生活を営む上で大切なことや,子ども会活動の支援するための知識や技術を,研修を通して学びます。

各市町村教育委員会が支援のもとでジュニア・リーダーが主体的に運営する技術研修会やスキルアップ研修会等のほか,段階的に修了する次のような研修会があります。

  • 初級研修会 …各市町村教育委員会主催
  • 中級研修会 …宮城県教育委員会主催 〔各教育事務所・教育事務所地域事務所主管〕
  • 上級研修会 …宮城県教育委員会主催 〔蔵王自然の家・志津川自然の家主管〕

ジュニア・リーダー各級修了研修の内容[PDFファイル/141KB]

平成27年度

中級研修会の様子

平成26年度

中級研修会の様子

上級研修会の様子


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)