ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ事業案内詳細中学校卒業程度認定試験

中学校卒業程度認定試験

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

何らかの理由で義務教育諸学校に通えなかった人などで,中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験です。

平成29年度 中学卒業程度認定試験の実施について

概要

中学校卒業程度認定試験とは,学校教育法第十八条の規定により,病気などやむを得ない事由によって保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予又は免除された子に対して,中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり,合格した者には高等学校の入学資格が与えられます。

受験資格

次の1から4までのいずれかに該当する方が受験できます。

  1. 就学義務猶予免除者である者又は就学義務猶予免除者であった者で,平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの
  2. 保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず,かつ,平成30年3月31日までに満15歳に達する者で,その年度の終わりまでに中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学大臣が認めたもの
  3. 平成30年3月31日までに満16歳以上になる者(1及び4に掲げる者を除く。)
  4. 日本の国籍を有しない者で,平成30年3月31日までに満15歳以上になるもの

試験期日

平成29年10月26日(木曜日)

試験会場

宮城県庁(行政庁舎9階)904会議室(仙台市青葉区本町3丁目8番1号)

試験科目

国語,社会,数学,理科,外国語(英語)

出願期間

 平成29年8月21日(月曜日)から同年9月8日(金曜日)まで

   ※平成29年9月8日の消印のあるものは有効です。

出願先

文部科学省 

詳しくは文部科学省就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験のページへ

問い合わせ先

  • 宮城県教育庁義務教育課管理班
       電話022-211-3642 
  • 文部科学省生涯学習施策局生涯学習推進課認定試験第二係
        電話03-5253-4111(内線2024・2643)

その他

出願書類は,文部科学省,宮城県教育庁義務教育課又は各教育事務所(地域事務所),各市町村教育委員会で配付します。印刷用データのダウンロード

平成29年度 中学校卒業程度認定試験の実施について [PDFファイル/173KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)