ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報職員採用・給与等の状況職員採用身体障害者を対象とした宮城県職員採用選考考査を実施します

身体障害者を対象とした宮城県職員採用選考考査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日更新

平成29年度 身体障害者を対象とした宮城県職員採用選考考査案内

この選考考査は、身体障害者の雇用の促進を図ることを目的として行うものです。

● ダウンロード用・・・ご利用にあたっては、下記「受考申込書の作成方法」をご覧ください。

受考申込書の作成方法 (ダウンロード用を利用される方へ) 

ご利用に当たっての注意事項
  1. ダウンロード用の受考申込書様式については,様式に直接入力ができるExcelファイルと,様式に手書きで記入するPDFファイルの2種類の様式がありますので,受考申込書を上記「採用選考考査案内(募集要項)」からダウンロードしてください。                                                                                  なお,Excelファイルの受考申込書を使用する場合でも,一部手書きが必要な箇所がありますので,ご注意ください。
    また,受考票様式については,PDFファイルのみとなりますので,手書きで作成してください。
  2. 受考申込書の記入(入力)にあたっては,必ず受考申込書等の記入(入力)にあたっての注意事項を一読のうえ,記入(入力)してください。
  3. 受考申込書及び受考票の作成にあたって,A4判白色紙(受考申込書及び受考票の印刷用),写真(6cm×4.5cmの大きさ),郵便(官製)はがき,送付用封筒(角2封筒・受考申込書が入る大きさ),ゼムクリップ,はさみ,のりを用意してください。

1  受考申込書の作成方法

  1. 「受考申込書」を印刷する際は,拡大や縮小印刷を行わずに,用紙の向きは横向きにして,A4判白色紙に両面印刷してください。両面印刷機能がないプリンター場合は,1ページを印刷しましたら,その裏面に2ページを印刷するなどしてご対応ください。
  2. 「受考番号」の欄には何も記入(入力)しないでください。
  3. 生年月日や在学・在職期間等の年号の「昭和(昭)・平成(平)」及び性別の「男・女」は,該当するものに○をつけてください。(Excelファイルの受考申込書を使用する際は,印刷後,手書きで○をつけてください。
  4. Excelファイルの受考申込書を使用する場合でも,「自署欄」の署名の記入は必ず手書きとし,黒インクのペン又はボールペンで,ていねいにかい書で記入してください。
  5. 日本国籍の方は,国籍欄の□にはチェックマーク(レ)を必ず入れてください。
  6. Excelファイルに入力する際は,セルの幅や高さなど,既存の入力フォームは絶対変えないでください。
  7. 写真は所定の枠内に剥がれないようにしっかりと,のりで貼り付けてください。

2 受考票の作成方法

  1. 「受考票」を印刷する際は,拡大や縮小印刷を行わずに,用紙の向きは横向きとして,A4判白色紙に印刷してください。
  2. 「受考番号」の欄には何も記入しないでください。
  3. 必要事項をすべて記入したら,切り取り線(点線)にそって「宛名」「受考票」をはさみでていねいに切り取ってください。
  4. 官製(郵便)はがきの表面に(3)で切り取った「宛名」を,はがきの裏面には(3)で切り取った「受考票」を剥がれないようにしっかりと,のりで貼り付けてください。

3  受考申込書等の送付方法

  1. 上の1と2で作成した「受考申込書」と「受考票」は,ゼムクリップで留めてください。(ホチキス留めは不可)
  2. 角2号封筒に上の(1)の書類を折らずに入れ,封筒の表に朱書き「受考申込(※○○○○)」と記入してください。
    ※○には受考する職種名を記入してください。
    封筒の裏には,必ずリターンアドレス(住所と氏名)を記入し,「簡易書留郵便」などの確実な方法で(3)の送付先あてに郵送してください。
  3. 受考申込書の送付先は下記のとおりです。
  4. 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 「宮城県総務部人事課」

 

1 職種・採用予定人員・職務内容

 

職種

採用予定人員

職務内容

事務
(大学卒業程度)

一般事務

3人程度

宮城県本庁又は地方機関に勤務し、行政事務に従事します。

事務
(短期大学卒業程度)

学校事務

2人程度

宮城県内の公立学校(仙台市内の小・中学校を除く。)、宮城県教育委員会本庁又は地方機関等に勤務し、行政事務に従事します。

警察事務

1人程度

宮城県警察本部又は県内各警察署に勤務し、行政事務に従事します。

事務
(高等学校卒業程度)

一般事務

2人程度

宮城県本庁又は地方機関に勤務し、行政事務に従事します。

学校事務

3人程度

宮城県内の公立学校(仙台市内の小・中学校を除く。)、宮城県教育委員会本庁又は地方機関に勤務し、行政事務に従事します。

※1 事務(高等学校卒業程度)の職種については、「一般事務」、「学校事務」の中から第2志望まで選択することができます。
※2 学校事務で採用された場合、仙台市内の小・中学校には勤務しませんが、仙台市内の県立学校等には配置されることがあります。

2 応募資格

  自力により通勤ができ、かつ、介護者なしに一般事務職、学校事務職又は警察事務職としての職務の遂行が可能な者であり、次の全ての要件を満たす者であること。

 (1)受考資格

職種

受考資格

事務
(大学卒業程度)

一般事務

昭和63年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者

事務
(短期大学卒業程度)

学校事務昭和63年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者

警察事務

事務
(高等学校卒業程度)

一般事務

昭和63年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者で、学校教育法による大学(短期大学を除く。)の卒業者若しくは平成30年3月卒業見込みの者又はこれらと同等以上の経歴を有すると認められる者以外の者

学校事務

 (2)身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの者

 (3)平成30年4月1日以降勤務可能な者。ただし、次のいずれかに該当する人は、(1)及び(2)の要件を満たしても応募できません。

 a 日本の国籍を有しない者
 b 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
 c 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
 d 宮城県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
 e 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 考査の実施時期・考査種目・考査会場

 

考査の実施時期

考査種目

考査会場

第1次考査

平成29年12月6日(水曜日)
午前10時~午後2時15分

教養考査(択一式)
論(作)文考査

宮城県総合教育センター(まなウェルみやぎ内)
名取市美田園二丁目1-4

第2次考査

平成30年1月上旬

適性検査
身体検査
人物考査

名取市内(又は仙台市内)

(注1)第1次考査の受付は午前9時30分開始とします。午前9時50分までに着席してください。ただし、点字による受考の場合は、着席・考査開始時刻が異なります。(受考票送付時に別途通知します。)
 なお、考査開始時刻以後に来た人は、原則として受考できません。
(注2)第2次考査の詳細については、第1次考査合格者に書面でお知らせします。
(注3)災害の発生等やむを得ない事情により、考査日時及び合格発表等を変更する場合には、宮城県人事委員会事務局のホームページでお知らせします。

4 考査内容

 

考査種目

内容

第1次考査

教養考査
(択一式)

公務員として必要な大学卒業程度、短期大学(高等専門学校)卒業程度又は高等学校卒業程度の一般的知識及び知能についての筆記考査
(題数:50題  時間:120分)
論(作)文考査

公務員として必要な文章による表現力、判断力、思考力等についての筆記考査
(「大学卒業程度及び短期大学卒業程度」は論文  時間:60分)
(「高等学校卒業程度」は作文  時間:60分)

第2次考査

適性検査

職務を行うのに必要な適性についての検査

身体検査

職務を行うのに必要な身体機能を有するかどうかの検査

人物考査

公務員としての適格性についての人物面からの考査(個別面接)

資格調査

応募資格の有無、申込書に記入された内容の真否等についての調査

健康診断

健康診断書に基づく職務を行うのに必要な健康度についての審査

(注1)第1次考査については、常用若しくは拡大文字(原則として14ポイント程度)の活字印刷文による出題又は点字による出題のいずれかを選択できます。
(注2)第1次考査において点字による受考の場合は、考査時間が異なりますので、申し込みに先立ち、必ず宮城県総務部人事課(電話:022-211-2227)まで連絡してください。
(注3)第2次考査の人物考査(個別面接)については、必要な場合には手話通訳者を介しての考査受考も可能です。

5 考査の配点及び合格者の決定方法

 (1)配点

第1次考査

第2次考査

総合得点

教養考査

論(作)文考査

人物考査

100

100

200

200

200

400

 ※第2次考査の適性検査及び身体検査については、適否のみを判定し、得点化しません。

(2)最終合格者は第1次考査、第2次考査の結果を総合して決定します。

(3)各考査種目の得点は、原則として標準点化します。標準点とは、平均点及び標準偏差等を用いて算出するもので、受考者の点数は、おおむね0点から100点(人物考査については200点)に分布し、平均点は50点(人物考査については100点)となります。ただし、受考者数によっては、標準点化しない場合もあります。

(4)各考査種目において、それぞれの適格基準に満たない種目がある場合は、他の成績にかかわらず不合格になります。

6 教養考査の出題分野

 

出題分野

社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

7 論(作)文考査の課題例

・事務(大学卒業程度):「近年,待機児童対策をはじめとした子育て支援施策に対する関心が高まっているが、子育てしやすい社会づくりを推進するために、どのような取り組みが必要かについてあなたの考えを述べなさい。」

・事務(短期大学卒業程度):「本県は、肥満傾向にある子どもの割合が全国平均と比べて高くなっているが、子どもの健康状態や生活習慣の改善のために,どのような取り組みが必要かについてあなたの考えを述べなさい。」

・事務(高等学校卒業程度):「県職員として取り組みたいこと」

8 申込受付期間

  平成29年10月13日(金曜日)から平成29年11月6日(月曜日)まで(持参する場合の受付時間は午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日を除く)とします。郵送で申し込む場合は平成29年11月6日(月曜日)までの消印のあるもので、平成29年11月13日(月曜日)までに宮城県総務部人事課に届いたものに限り受け付けます。)

9 応募手続

  応募しようとする者は、次の書類を「宮城県総務部人事課」(〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8-1)に提出してください。
  なお、受考申込書は、郵便法(昭和22年法律165号)上の信書に該当するため、郵送以外の方法で送ることはできません。

(1)宮城県職員採用選考考査受考申込書(所定の様式を使用し、写真及び52円切手を貼付したもの。)…1部

(2)住民票記載事項証明書(所定の様式による。)…1部

(3)受考調書(所定の様式による。)…1部

(4)健康診断書(所定の様式により医療機関で受診したものに限る。)…1部

  なお、健康診断書の全ての検査項目を検査できる機関であれば、公的、民間は問いません。

(注1)(4)の健康診断書については、第1次考査当日に持参してください。

(注2)(1)から(3)の書類を郵送する場合は、封筒の表に「受考申込(選考)」と朱書し、「簡易書留郵便」等の確実な方法により郵送してください

(注3)受考票は申込受付期間終了後に郵送しますが、平成29年11月29日(水曜日)までに届かない場合は、宮城県総務部人事課人事班(電話:022-211-2227)にお問い合わせください。

(注4)郵便による募集要項の請求方法はこちら(県人事委員会ホームページ)をご覧ください。

10 合格発表・採用時期等

(1)第1次考査の合格発表は、平成29年12月19日(火曜日)(予定)に宮城県行政庁舎1階に合格者の受考番号を掲示します。また、宮城県人事委員会事務局のホームページに掲載するほか、合格者に書面でお知らせします。

(2)第2次考査の合格発表は、平成30年1月下旬に宮城県行政庁舎1階に合格者の受考番号を掲示します。また、宮城県人事委員会事務局のホームページに掲載するほか、第2次考査合格者に書面でお知らせします。

(3)最終合格者については、原則として平成30年4月1日以降に採用する予定です。

11 採用時の給与

(1)新卒者の初任給は地域手当(仙台市内に勤務の場合)を含め、おおむね次のとおりです。

平成29年4月現在

職種

適用給料表

初任給

摘要

一般事務
(大学卒業程度)

行政職給料表

176,291円

大学新卒者の場合

学校事務・警察事務
(短期大学卒業程度)

行政職給料表

163,960円

短期大学新卒者の場合

一般事務・学校事務
(高等学校卒業程度)

行政職給料表

153,719円

高等学校新卒者の場合

(2)民間等における職歴がある場合は、一定の基準により職歴期間を加算の上、初任給が決定されます。

(3)(1)のほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当(年間約4.3か月分)等がそれぞれの要件により支給されます。

12 考査結果の開示

(1)この考査の結果については、個人情報保護条例(平成8年宮城県条例第27号)により、口頭で開示を請求することができます。(下表参照)
  開示を希望する場合は、受考者本人又はその法定代理人(ただし、法定代理人による請求は、受考者が請求時に未成年である場合に限ります。)が、下表に掲げる書類を持参の上、午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12月29日から翌年の1月3日までの日を除く)に、下表の開示場所に直接おいでください。
  なお、電話、はがき等による開示の請求はできません。

考査結果

考査

開示請求できる者

開示内容

開示受付期間

開示場所

第1次考査

第1次考査
不合格者

考査種目別の得点、
総合得点及び総合順位

合格発表の日から1か月間

宮城県人事委員会事務局
(仙台市青葉区本町三丁目8-1)
(県庁17階)

第2次考査

第2次考査
受考者

〔受考者本人が請求する場合に必要な書類〕
受考票及び本人であることを証明する書類(運転免許証、旅券等)
〔受考者の法定代理人が請求する場合に必要な書類〕
受考者本人の受考票、法定代理人に係る本人であることを証明する書類(法定代理人自身の運転免許証、旅券等)及び法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本または抄本等)

(2)考査結果の開示についての詳細は、宮城県人事委員会事務局(電話:022-211-3761)にお問い合わせください。

13 その他

(1)考査当日は、受考票、身体障害者手帳、健康診断書、筆記具等(HBの鉛筆数本、消しゴム等)を必ず持参してください。

(2)この考査についての詳細は、宮城県総務部人事課人事班(電話:022-211-2227)に直接お問い合わせください。 

(注)原則として受考者用の駐車場はありませんが、特に自家用車での来場を希望する場合は、あらかじめ宮城県総務部人事課に申し出てください。

  • 宮城県総合教育センター(まなウェルみやぎ内)  仙台空港アクセス鉄道美田園駅から徒歩約5分

略図(図の上部が北) 

会場略図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)