掲載日:2022年1月7日

ここから本文です。

兼務許可廃止

概要

  • 管理者を変更した場合。
  • 管理していた薬局等を移転し、薬局等の許可を取り直すなど薬局を廃止する場合。
  • 管理者が兼務していた業務を廃止した場合。

上記事項が変更になった場合、30日以内に提出してください。
※管理者の兼務と共に薬局等を廃止する場合には、別途、薬局等の廃止届を提出する必要があります。
※薬局等の管理者を変更した場合は、別途、薬局等の変更届を提出する必要があります。

提出書類

廃止届一式(ワード:53KB)

  • 管理者兼務許可廃止届
  • 兼務先店舗等一覧表
  • 兼務許可指令書(原本を持参してください)

提出部数

  • 1部(控えを1部作成し、保管することをおすすめします。)

手数料

  • なし

受付時間・受付窓口

  • 月~金曜日 午前9時から午後5時まで(祝日及び年末年始は除く)
  • 管理者が兼務しようとする店舗を管轄する保健所・支所(仙台市内の薬局、店舗販売業及び高度管理医療機器等販売業貸与業は仙台市役所)

お問い合わせ先

薬務課監視麻薬班

仙台市青葉区本町3丁目8番1号 宮城県行政庁舎6階 保健福祉部薬務課

電話番号:022-211-2653

ファックス番号:022-211-2490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は