ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課平成25年度 後発医薬品の使用に関する研修会について

平成25年度 後発医薬品の使用に関する研修会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月19日更新

後発医薬品の使用に関する研修会を開催しました

 後発医薬品の使用促進については,医療費の適正化のため,後発医薬品の数量シェアを平成30年3月末までに60%以上にするという目標を掲げて厚生労働省から平成25年4月に示された「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」等により,様々な取り組みが行われております。
 宮城県では,薬局等において薬剤師が適切に後発医薬品を使用できるよう,後発医薬品の使用促進につなげることを目的とした研修会を次のとおり開催しました。

 日時
  平成26年2月7日(金曜日) 午後6時30分から午後8時30分まで
 場所
  グランド平成(宮城県大崎市古川駅前大通5丁目3−2)
 出席者
  薬局等に勤務する薬剤師 91名(定員100名)
 配布資料


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)