トップページ > くらし・環境 > 上下水道 > 下水道 > イベント・研修など > 平成29年度第2回宮城県下水道担当者研修会をしました

掲載日:2019年4月1日

ここから本文です。

平成29年度第2回宮城県下水道担当者研修会をしました

平成29年度第2回宮城県下水道担当職員研修を7月27日(木曜日)に中南部下水道事務所において実施しました。
県内の市町村職員等55名が参加し,H30予算要望の状況,マンホール蓋の長寿命化や下水道の広報活動について研修を行いました。

研修内容

研修内容 7月27日 講師
H30概算要望の状況について 下水道課
マンホール蓋の長寿命化について 日本グラウンドマンホール工業会
マンホール蓋を活用した下水道事業のPRについて 下水道プラットフォーム(GKP)

研修の様子

研修状況

マンホールトイレ

マンホールグッズ

マンホールカード(県内は東松島市、涌谷町、大衡村で発行)

※研修会について,要望等がございましたら下記まで御連絡ください。

他の自治体との情報交換の場としても活用されております。多くの自治体の参加をお待ちしております。

お問い合わせ先

都市計画課下水道班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3144

ファックス番号:022-211-3295

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は