ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成31年度移住・定住推進連携事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月29日更新

 企画提案について

 首都圏等からみやぎへの人の流れをつくり,我が県全体の地域力の充実強化と地域の活性化を図るためには,市町村や関係団体等と有機的に連携し,みやぎの魅力発信を行い,移住先としての宮城の知名度の向上を図っていくほか,雇用や住まいの確保など,受け入れ体制を一層強化していく必要があります。このため,我が県への移住を推進するにあたって,参考となり得る取組を連携事業として実施するため,企画の提案を募集するものです。

契約候補者の選定結果について

○平成31年度移住・定住推移連携事業に係る契約候補者の選定結果を次のとおり公表します。

   選定結果 [PDFファイル/84KB]

○プロポーザル方式による企画提案の募集は令和元年5月8日をもって終了しました。

1 業務概要

(1) 業務委託名
       平成31年度移住・定住推進連携事業業務

(2) 業務委託先
      「みやぎ移住・定住推進県民会議」の会員であり,移住推進に積極的な宮城県内の市町村又は団体
  (法人格を有するもの又は事業実施までに法人格を取得する見込みがあるものに限る)

(3) 業務内容
   宮城県への移住を推進するために行う取組のうち,他地域への参考となり得る又は全県での展開が可能となる取組
 であって,首都圏等の県外住民の移住ニーズの掘り起こしや将来的な移住の実現に繋がるもの。
 【取組例】
  ・移住者受入体制の整備に向けた関係機関によるプラットホームの構築
  ・圏域単位での連携強化に向けた仕組みづくり
  ・移住経験者による支援ネットワークの構築
  ・地域における求人の掘り起こしとマッチングの強化
  ・移住者の事業立ち上げ支援
  ・空き家の掘り起こしと流通,高付加価値化の仕組みづくり
  ・農林水産業への就業や起業創業に繋げるためのイベント等の企画実施

(4) 募集事業数
        5事業程度(予定)

(5) 事業費
        1事業当たり,原則として150万円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とし,予算の範囲内で決定する。

(6) 事業実施期間
        契約締結の日から平成32年3月13日まで

2 スケジュール

平成31年4月  8日 月曜日 質問受付締切(17時まで) ※質問は電子メールで受け付けます。

平成31年4月12日 金曜日 質問回答            ※当ホームページ内で公表します。

平成31年5月  8日 水曜日 企画提案募集締切(17時まで)

平成31年5月中旬        プレゼンテーション審査(午後に実施する予定)

平成31年5月下旬       審査結果公表予定

平成31年6月上旬         契約締結 

3 募集要領

平成31年度移住・定住推進連携事業実施要領 [PDFファイル/223KB]

別表(評価基準) [PDFファイル/73KB]

4 提出書類様式

【様式1】平成31年度移住・定住推進連携事業 提案書 [Wordファイル/41KB]

【様式2】平成31年度移住・定住推進連携事業 実施計画工程表 [Excelファイル/31KB]

【様式3】平成31年度移住・定住推進連携事業 委託事業経費配分書(概算見積書) [Excelファイル/33KB]

【様式4】移住・定住推進連携事業に関する提案応募に係る宣誓書(団体のみ) [Wordファイル/44KB]

【様式5】移住・定住推進連携事業の企画提案に係る質問書 [Excelファイル/68KB]

5 問合せ先及び応募書類提出先

宮城県震災復興・企画部地域復興支援課|移住定住推進チーム

〒980-8570仙台市青葉区本町三丁目8番1号

電話:022-211-2454

E-mail:tisini@pref.miyagi.lg.jp 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)