トップページ > しごと・産業 > 畜産業 > 技術支援 > 「令和4年度みやぎの銘柄たまご食べくらべイベント開催業務」の企画提案を募集します

掲載日:2022年10月4日

ここから本文です。

「令和4年度みやぎの銘柄たまご食べくらべイベント開催業務」の企画提案を募集します

1 更新情報

令和4年9月22日(木曜日) 企画提案の募集を開始しました。

令和4年9月29日(木曜日) 質問の受付を修了しました。

令和4年10月4日(火曜日) 質問への回答を公表しました。

2 事業の目的

 県内の採卵養鶏業では、日常的食材としての多様なニーズに応えるため、独自の銘柄(ブランド)卵が多数生産されています。その持続的な地産地消の推進のためには、主に県内の消費者に対して、各銘柄の多様性に富んだ特色を魅力発信する必要があります。

 また、世界的な飼料価格等の高騰により、県内の採卵養鶏業においても、生産コストの著しい上昇が生じています。持続的な生産基盤の維持のために、適正価格での販売が求められています。

 本業務は、県民を主とする消費者に対し、日常的食材である鶏卵について、多様性に富んだ宮城県内独自の銘柄卵の特色を魅力として発信し、認知度の向上を図るとともに、消費者に鶏卵の生産現場を身近に感じる機会を設け、県産卵に対する消費意識の創出や感動を体感させることを目的とするものです。

 

 ※本業務において「県内独自の銘柄卵」とは、鶏卵における県内独自の銘柄(ブランド)、あるいはそれらを原料にした加工品又は県内6次産業化生産者による独自商品のことです。

3 委託業務名

令和4年度みやぎの銘柄たまご食べくらべイベント開催業務

4 委託期間

契約締結の日から令和5年3月17日(金曜日)まで

5 事業費(委託上限額)

金1,999,800円(消費税及び地方消費税を含む。)

6 業務の内容

 県内の主要交通拠点であり、交流人口の多い仙台駅において、多様で特色ある県産銘柄卵の魅力を、県民を主とする多くの消費者に訴求し、体感させるイベントを実施すること。

詳しくは,業務仕様書(PDF:213KB)およびイベント開催イメージ(PDF:797KB)を参照してください。

7 スケジュール

募集・選定スケジュール

企画提案募集開始

令和4年9月22日(木曜日)

企画提案書作成等に関する質問受付期限

令和4年9月29日(木曜日)

企画提案書作成等に関する質問への回答

令和4年10月4日(火曜日)予定

企画提案参加申込期限

企画提案書等の提出期限

令和4年10月14日(金曜日)

企画提案選定委員会(プレゼンテーション)

令和4年10月18日(火曜日)

選定結果の通知

令和4年10月下旬予定

契約締結

令和4年10月下旬予定

 

8 企画提案募集要領等

9 質問への回答

10 選定結果

 

お問い合わせ先

畜産課生産振興班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 県庁11階

電話番号:022-211-2853

ファックス番号:022-211-2859

mail:tikusanpp@pref.miyagi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は