ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす畜産課家畜(牛)人工授精講習会について

家畜(牛)人工授精講習会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日更新

本文ここまでです

平成31年度(令和元年度)家畜(牛)人工授精講習会の表
令和元度家畜(牛)人工授精講習会の開催について
 
開催日時令和元年7月1日(月曜日)~8月2日(金曜日)(土・日曜日,祝祭日除く)
開催場所
  • 宮城県畜産試験場   (大崎市岩出山南沢字樋渡1)
    上記は講習期間および前期・後期修業試験を含む
  • 宮城大学         (仙台市太白区旗立2-2-1)
    後期講習会のうち7月22日(月曜日)から7月26日(金曜日)を予定    
講習会の種類  家畜人工授精
家畜の種類  牛
受講対象者  宮城県在住者で、家畜の改良に熱意があり、免許取得後は地域の畜産振興に貢献できる者。
受講者定員 15名程度
 (定員を超えたときは、家畜改良増殖法施行細則(平成12年宮城県規則第120号)第4条の規定により,
  受講申請書の記載内容及び知事が実施する受講資格試験の結果を総合的に勘案して選抜するもの
  とする。)
申請書類

 

申請書類一覧
名称・内容 ファイル形式
家畜人工授精講習会受講申込書PDF形式 [PDFファイル/103KB]Word形式 [Wordファイル/31KB]一太郎 [その他のファイル/35KB]
手数料 44,000円(テキスト代は別途)  *手数料は講習会受講決定後に納入していただきます。
提出先  ・ 最寄りの家畜保健衛生所等
     (問合せ先 県庁畜産課生産振興班 Tel:022-211-2853)
申込締切令和元年5月13日(月曜日) 最寄りの家畜保健衛生所 必着

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)