ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす畜産課家畜排せつ物処理施設に係る支援制度(個人設置)

家畜排せつ物処理施設に係る支援制度(個人設置)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

本文ここまでです家畜排せつ物処理施設に係る支援制度

個人で設置したい場合
リース畜産環境整備リース事業
貸付者
(一財)畜産環境整備機構

通常リース(経営リース)

  • リースを受け ることのできる人
     家畜排せつ物の適正な管理及び有効利用の観点から早急に環境整備の必要性の認められる畜産農業者。
  • 対象物件
     家畜排せつ物の処理施設,悪臭防止等に必要な機械・装置等。                                       例:フロントローダ,堆肥運搬車,マニアスプレッダ
相談窓口
  • 農業協同組合
  • 酪農協
  • 配合飼料価格安定基金協会
  • (地方振興事務所畜産振興部)
  • (家畜保健衛生所)
制度資金農林漁業金融公庫資金畜産経営環境調和推進資金
  • 融資率 80%
各資金の金利一覧はこちら
(農林水産経営支援課)
相談窓口
  • 農業協同組合
  • 農業改良普及センター
  • 地方振興事務所
  • 地方振興センター農林部
  • 家畜保健衛生所
農業経営基盤強化資金(スーパーL)
  • 融資率 100%
農業改良資金
(高リスク農業にチャレンジする場合)
  • 融資率 80%
    (認定農業者の場合 融資率100%)
農業近代化資金
  • 融資率 80%
    (認定農業者の場合 融資率100%)

撹拌機 撹拌機2