ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす畜産課家畜排せつ物処理施設に係る支援制度(共同設置)

家畜排せつ物処理施設に係る支援制度(共同設置)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

本文ここまでです家畜排せつ物処理施設に係る支援制度

共同で設置したい場合(耕種農家との共同設置も含む)
公共事業畜産環境総合整備事業(環境総合)
事業実施主体
(公社)みやぎ農業振興公社
総合 的な畜産経営の環境整備を行うため,たい肥センター等家畜排せつ物処理施設の整備を行う。
  • 受益者(事業参加者)
    • 3戸以上で構成される営農集団
    • 農業生産法人(有限会社等含む)
    • 市町村・農協
  • 対象事業
    • 施設用地造成整備
    • たい肥舎等施設整備
    • たい肥散布機械等整備
  • 補助率
    • 国庫 1/2以内
相談窓口
  • 地方振興事務所畜産振興部
  • 家畜保健衛生所
畜産担い手育成総合整備事業(基盤再編)
事業実施主体
(公社)みやぎ農業振興公社
草地・飼料基盤の造成整備とともに畜舎・家畜排せつ物処理施設の整備等を行う。
  • 受益者(事業参加者)
    • 畜産農家等
    • 農業生産法人(有限会社等含む)
    • 市町村・農協
  • 対象事業
    • 施設用地造成整備
    • たい肥舎等施設整備
    • たい肥散布機械等整備
  • 補助率
    • 国庫 1/2以内
相談窓口
  • 地方振興事務所畜産振興部
  • 家畜保健衛生所

 ※畜産公共事業は広域地区として計画を設定し、国の承認を得て事業を実施する必要があります。

たい肥舎