トップページ > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障害福祉サービス > 児童福祉法に基づく障害児通所支援・入所支援の利用

掲載日:2013年1月4日

ここから本文です。

児童福祉法に基づく障害児通所支援・入所支援の利用

制度の実施主体

制度の利用については,通所支援については,お住まいの市町村(市町村連絡先)
入所支援については,仙台市発達相談支援センター(アーチル)(外部サイトへリンク)又は県児童相談所にお問い合わせ下さい。

対象者

18歳未満の障害児

サービスの内容

障害児通所支援

障害児通所給付

児童発達支援
児童発達支援

未就学の障害児に対して,日常生活における基本的な動作の指導,知識技能の付与,集団生活への適応訓練等を行います。

福祉型児童発達支援センター

未就学の障害児に対して,日常生活における基本的な動作の指導,知識技能の付与,集団生活への適応訓練等を行うとともに,障害児や家族からの相談を受けたり,他の児童福祉施設への援助・助言などを行うなど,地域の中核的な療育支援施設です。

医療型児童発達支援
医療型児童発達支援

障害児に対して,児童発達支援及び治療等を行います。

医療型児童発達支援センター

障害児に対して,児童発達支援及び治療等を行うとともに,障害児や家族からの相談を受けたり,他の児童福祉施設への援助・助言などを行うなど,地域の中核的な療育支援施設です。

その他の通所支援
放課後等デイサービス

就学中の障害児に対して,授業の終了後又は学校の休業日に,生活能力の向上のために必要な訓練,社会との交流の促進等の支援を行ないます。

保育所等訪問支援

保育所,幼稚園,小学校,特別支援学校等を訪問し,障害児に対して,集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

上記の通所支援サービスを利用するには

障害児入所支援

障害児入所給付

入所サービス・施設
福祉型障害児入所施設

入所施設において,日常生活の指導,知識技能の付与等を行います。

医療型障害児入所施設

医療施設において,日常生活の指導,知識技能の付与並びに治療等を行います。
入所支援サービスを利用する場合は,仙台市にお住まいの方は,仙台市発達相談支援センター(アーチル)(外部サイトへリンク)
仙台市以外の市町村にお住まいの方は,県児童相談所へお問い合わせください。

利用者負担

サービス量に応じて原則1割の利用者負担及び食費,光熱水費等の実費負担がありますが,世帯の所得に応じて上限額が決められるなど,負担が重くなりすぎないよう軽減措置が講じられています

お問い合わせ先

障害福祉課企画推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2538

ファックス番号:022-211-2597

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は