トップページ > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者支援 > (結果追記)企画提案の募集について(消費者啓発事業広報素材等作成業務委託)

掲載日:2021年1月20日

ここから本文です。

(結果追記)企画提案の募集について(消費者啓発事業広報素材等作成業務委託)

1 業務の目的

本業務は,県民に広く消費者被害の注意喚起を促すとともに,成年年齢の引下げを中学生,高校生,大学生及び保護者等に周知する必要があるため,消費者向けの啓発広報素材の作成・配布を行うもの。

2 委託期間

契約締結の日から令和3年3月26日まで

3 委託事業者の選定方法

公募型プロポーザル方式

4 事業費(委託上限額)

金9,227,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

5 業務の内容

  • (1)注意喚起ポスターの作成
  • (2)成年年齢の引下げに係る周知ポスターの作成
  • (3)外国人向け消費生活センター利用促進リーフレットの作成
  • (4)消費生活センター周知用啓発グッズの作成
  • (5)梱包・発送業務

6 スケジュール(予定を含む。)

スケジュール
内容 期日

企画提案募集開始

令和2年12月7日(月曜日)

企画提案書作成等に関する質問受付期限

令和2年12月14日(月曜日)午後5時

企画提案書作成等に関する質問への回答期限

令和2年12月15日(火曜日)午後5時

企画提案書の提出期限

令和2年12月24日(木曜日)午後5時

企画提案書のプレゼンテーション審査

令和3年1月7日(木曜日)予定

選考結果の通知

令和3年1月13日(水曜日)予定

契約締結

令和3年1月下旬予定

7 企画提案募集要領等

※令和2年12月23日変更

【参考】外国人向け消費生活センター利用促進リーフレット必須記載事項(PDF:114KB)

【参考】発送先一覧(PDF:340KB)

8 企画提案に係る質問に対する回答

質問は令和2年12月14日(月曜日)午後5時までで終了いたしました。

企画提案募集に関する質問への回答(PDF:325KB)

9 業務委託候補者

株式会社仙台紙工印刷

10 問い合わせ

〒980-8570

仙台市青葉区本町三丁目8番1号 宮城県庁行政庁舎1階

宮城県環境生活部消費生活・文化課

担当 相談啓発班(宮城県消費生活センター)

電話番号 022-211-2524

ファクシミリ番号 022-211-2959

お問い合わせ先

消費生活・文化課相談啓発班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2524

ファックス番号:022-211-2959

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は