ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業食産業みやぎの地産地消令和2年度「輸出基幹品目販路開拓」業務(海外販路開拓産地PR業務)

令和2年度「輸出基幹品目販路開拓」業務(海外販路開拓産地PR業務)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月24日更新

1 業務の目的

  東日本大震災及びそれに伴う風評被害の影響により,県産農林水産物の販路は未だ回復しておらず,販路の回復・開拓が急務である一方,国内市場は人口減少に伴い,縮小が見込まれることから,海外市場における販路開拓の重要度が増加している。

   本業務は,訪日外国人の大幅な増加が見込まれる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下,「東京オリパラ」という。)開催期間中,県内の主要交通拠点において,各種交通広告の掲出及び県産食材PRイベント等を実施し,高品質の食材を生産できるまでに復興した本県の被災地域の産地と県産食材の魅力を発信するものである。

2 委託業務名

 令和2年度「輸出基幹品目販路開拓」業務(海外販路開拓産地PR業務)

3 委託期間

 契約締結の日から令和2年12月21日

4 選定方法

  県が設置する選定委員会において,提出書類及びプレゼンテーションの総合評価により審査して採点評価・順位付けを行い,各委員の評価点の平均が満点の6割以上の提案者の中から,各委員が付けた順位の合計が最小の者を委託業務候補者として選定する。なお,順位の合計が最小の者が複数ある場合は,選定委員会で協議の上,委託業務候補者を決定する。また,企画提案者が1者のみであった場合,各委員の評価点の平均が満点の6割以上となった場合に,委託業務候補者として選定する。

5 事業費(委託上限額)

 金14,739,000円(消費税及び地方消費税を含む)

6 業務の内容

(1)県内主要交通拠点での交通広告掲出

(2)映像・フラッグ広告・柱巻シート・中吊りポスター等のデザイン及び制作

(3)県産食材PRイベントブース及び販売イベントブースの設置・運営

7 応募資格

 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当する者でないことなど,「 令和2年度「輸出基幹品目販路開拓」業務(海外販路開拓産地PR業務)企画提案募集要領」に定める全ての要件を満たす必要があります。

8 スケジュール

内容期日
企画提案募集開始令和元年12月24日(火曜日)
質問受付期限令和  2年 1月15日(水曜日)午後3時まで
企画提案への参加申込期限令和  2年 1月20日(月曜日)午後3時まで
企画提案書の提出期限令和  2年 1月27日(月曜日)午後3時まで
企画提案書の選考令和  2年 1月31日(金曜日)<予定>
選定結果の通知令和  2年 2月  3日(月曜日)以降
 

9 企画提案募集要領等

・企画提案募集要領 [PDFファイル/578KB]

・企画提案募集要領 別紙(審査表) [PDFファイル/124KB]

・仕様書 [PDFファイル/261KB]

~ 各種様式 ~

・様式第1号 質問書 [Wordファイル/18KB]

・様式第2号 参加申込書 [Wordファイル/23KB]

・様式第3号 宣誓書 [Wordファイル/20KB]

・様式第4号 取下書 [Wordファイル/21KB]
 

10 質問への回答

 令和2年1月17日(金曜日)掲載予定

11 お問合せ先

 宮城県 農政部 食産業振興課 ブランド推進班 担当:木川田

 〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8番1号

 電話:022-211-2813  Fax:022-211-2819  電子メール:s-brand@pref.miyagi.lg.jp

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)