ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業産業支援・企業支援金融制度宮城産業復興機構による債権買取案件の決定について

宮城産業復興機構による債権買取案件の決定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

宮城県産業復興相談センターからの債権買取要請に基づき、宮城産業復興機構において、新たに1事業者の債権買取案件を決定しましたので、お知らせします。


 二重債務問題への対応については、平成23年11月11日(金曜日)、被災事業者の支援にかかる相談体制を構築するため、宮城県中小企業再生支援協議会(公益財団法人みやぎ産業振興機構内)に「宮城県産業復興相談センター」を開設しました。また、同12月27日(火曜日)には、被災事業者の早期の事業再生を支援するため、県、地域金融機関と独立行政法人中小企業基盤整備機構の共同出資により、「宮城産業復興機構」を設立しました。

 宮城産業復興機構では、以下の事業者について、既往債権者との間で債権譲渡契約を締結した後、被災前から負っていた債務にかかる債権の買取等を行い、その元利金の返済を一定期間棚上げすることによって財務内容の改善を図り、金融機関からの新たな資金調達等を通じた事業の早期復興を支援します。

 今回の案件をもって、宮城産業復興機構の買取実績は、累計で144事業者となります。

 

事業者・支援の概要

 沿岸部の印刷出版関連業者。従業員26名。東日本大震災で本社印刷工場が被災。建物に損傷が生じたほか印刷機等が浸水被害。応急の修繕を実施し、震災後まもなく事業を再開。地元被災者への情報発信に注力。手つかずにいた施設設備の修繕を実施して本格復旧を進めるにあたり、震災前の設備投資資金の借入に加え、震災後の復旧資金借入の返済負担から過大債務が顕在化し、金融支援が必要。今般、施設設備の修繕による本格復旧に向け必要な設備資金の調達を容易とするために、関係金融機関の支援のもと債権買取を行うもの。新規融資は地元信金が支援。


 お問い合わせ先

     これまでの債権買取案件の決定や支援状況などの情報も掲載されています。

〒980-0802 仙台市青葉区二日町12-30(日本生命勾当台西ビル8階)
Tel:022-722-3858 Fax:022-227-0187