ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす社会福祉課令和元年台風第19号災害義援金について

令和元年台風第19号災害義援金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新

義援金の受付について

宮城県では,令和元年台風第19号災害義援金に関する受付窓口を下記のとおり設置しています。

本県に寄せられた義援金は10月31日現在で1,104件, 54,590,106円となりました。
皆様からの温かいご支援に対し,厚くお礼申し上げます。

引き続き,皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

1.受付窓口(問い合わせ先)

宮城県 保健福祉部 社会福祉課 団体指導班

電話:022-211-2516

2.義援金の振込先

 

義援金の振込先(七十七銀行)
口座名義振込先銀行名口座番号
宮城県災害対策本部七十七銀行 県庁支店普通預金 5012214

 ※七十七銀行各店窓口での振込については,手数料がかかりません。

 

    義援金の振込先(仙台銀行)
    口座名義振込先銀行名口座番号
    宮城県災害対策本部仙台銀行 本店営業部普通預金 0108885

    ※仙台銀行各店窓口での振込については,手数料がかかりません。

     

    義援金の振込先(ゆうちょ銀行)
    口座名義口座番号
    宮城県災害対策本部00180-2-731251

     ※全国のゆうちょ銀行本支店及び郵便局窓口での振込については,手数料がかかりません。

     

     

    3.受付期間

    令和元年10月16日 から 令和2年3月31日 まで

    4.義援金の取扱い

    義援金は,県,日本赤十字社宮城県支部,宮城県共同募金会,NHK仙台放送局,宮城県市長会,宮城県町村会で構成される義援金配分委員会により配分を決定し,市町村を通じて被災者の皆様にお届けいたします。

    5.税法上の措置について

    • 所得税法第78条第2項第1号の規定に基づく寄附金控除(2千円を超える分について),地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号の規定に基づく寄附金控除(2千円を超える分について),法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく損金として扱われます。
    • なお,銀行振込又は郵便振込(振替,払込を含む)により,義援金取扱口座へ送金いただいた場合は,控えとしてお手元に残る振込金受取書(受領書)又は郵便振替受領証の原本にこのホームページの写しを添付し,損金及び寄附金控除等を受けるための受領書(証明書)にかえることができます。
    • また,確定申告を行わなくても,ふるさと納税の寄附金控除が受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用できる場合があります。

    適用条件等の詳細については,宮城県総務部税務課のホームページをご覧ください。

    6.受領書の発行について

    振込により義援金取扱口座へ送金いただいた場合は,お申出のあった方に対し受領書を郵送させていただきます。

    受領書の発行手続き

    1. 以下の「令和元年台風第19号災害義援金振込受領書発行願」をダウンロードの上,必要事項をご記入ください。
    2. 記入した「令和元年台風第19号災害義援金振込受領書発行願」をメール又はFAXにより宮城県社会福祉課に送付願います。
      順次,受領書を発送させていただきます。

    受領書の発行につきましては,「災害義援金振込受領書発行願」を収受後,約2週間程度時間をいただいております。
    大変ご迷惑をおかけいたしますが,ご了承ください。