ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉保健・医療・福祉全般保健・医療・福祉全般新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月5日更新

営業時間短縮の要請について(第5期)

 宮城県内においては、3月に入ってから仙台市内を中心に急激に新型コロナウィルス感染者数が増加する事態となったことから、3月18日に宮城県と仙台市による独自の緊急事態宣言を発するとともに、仙台市全域の接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店の皆様を対象とし、3月25日午後9時から4月12日午前5時まで営業時間短縮の協力要請を行ってまいりました。

 しかし、その後も県全体において感染拡大が止まらず、医療提供体制のひっ迫が極めて深刻な状態となったことから、4月5日から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、仙台市を対象として「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。

 このため宮城県では、以下のとおり、営業時間短縮を要請することといたしましたので、御理解、御協力をお願いいたします。

営業時間短縮の協力要請等の概要

 ただし、次の施設は営業時間短縮の協力要請対象外となります。

  (1)総菜・弁当・和菓子・洋菓子・ドリンクスタンドなどの持ち帰り専門の店舗

  (2)ケータリングなどのデリバリー専門の店舗

  (3)イートインスペースを有するスーパーやコンビニ等の小売店

  (4)自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)コーナー

  (5)車内に飲食スペースを有さないキッチンカー

  (6)学校、医療機関、福祉施設、寮、その他の施設において、集団給食業務を行う場合

  (7)行事や祭り、イベント等で出店を行う場合

   (飲食店営業許可書に「仮設」と記載されているもの、及び実態として露店やテントなど常設の店舗と捉えられないもの)

   (8)ホテルや旅館等の宿泊施設において、客室で食事ができるように宿泊者に飲食を提供する場合(ルームサービス等)

 

◆仙台市内全域で行われた営業時間短縮要請(第4期)は、令和3年4月5日(月曜日)午前5時をもって終了します。協力金については、こちらのホームページをご覧ください(富県宮城推進室のサイトへリンク)。

 

その他の施設への感染拡大防止の協力依頼(仙台市内)

対象施設の詳細については、こちらをご覧ください。 [PDFファイル/113KB]

 

 

【お問い合わせ】

時短要請相談窓口(コールセンター) 022-211-2332
(受付時間  9時から17時)

営業時間短縮の協力要請について(第5期)(仙台市全域) [PDFファイル/481KB]

営業時間短縮の協力要請 Q&A(仙台市全域) [PDFファイル/659KB]

 

営業時間短縮の協力要請について(第5期)(仙台市以外の市町村) [PDFファイル/481KB]

営業時間短縮の協力要請Q&A(仙台市以外の市町村) [PDFファイル/668KB]

【過去の時短要請】

「営業時間短縮の協力要請について(第3期)」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

 営業時間短縮の協力要請に全面的にご協力いただいた場合には,「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給いたします。

 概要は,下記のページをご覧ください。

 

【第5期】

【第4期】

 

※ 協力金の申請に当たっては,適切な感染防止対策を実施のうえ,宮城県ホームページから電子申請して取得する「新型コロナ対策実施中ポスター」を掲示する必要があります。(ポスターの取得申請は食と暮らしの安全推進課ホームページへ
  なお,仙台市・仙台商工会議所・みやぎ仙台商工会が連携して作成した「感染防止想いやり宣言 STOP!コロナ」ポスターその他ポスターは、「新型コロナ対策実施中ポスター」ではありませんのでご注意ください。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)