ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校安全トップページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月6日更新

学校等における放射線に関するページへ

安全教育の目標

 日常生活全般における安全確保のために必要な事項を実践的に理解し,自他の生命尊重を基盤として,生涯を通じて安全な生活を送る基盤を培うとともに,進んで安全で安心な社会づくりに参加し貢献できるような資質・能力を次のとおり育成することを目指す。

・様々な自然災害や事件・事故等の危険性,安全で安心な社会づくりの意義を理解し,安全な生活を実現するために必要な知識や技能を身に付けていること。          (知識・技能)

・自らの安全の状況を適切に評価するとともに,必要な情報を収集し,安全な生活を実現するために何が必要か考え,適切に意思決定し,行動するために必要な力を身に付けていること。 (思考力・判断力・表現力等)

・安全に関する様々な課題に関心をもち,主体的に自他の安全な生活を実現しようとしたり,安全で安心な社会づくりに貢献しようとしたりする態度を身に付けていること。 (学びに向かう力・人間性等)

「「生きる力」をはぐくむ学校での安全教育」 文部科学省 平成31年3月より

みやぎ学校安全推進計画

・みやぎ学校安全推進計画1  表紙,本文

みやぎ学校安全推進計画1 [PDFファイル/2.85MB]

・みやぎ学校安全推進計画2  参考指標

みやぎ学校安全推進計画2 [PDFファイル/323KB]

・みやぎ学校安全推進計画3  参考資料 「8つの教訓」

みやぎ学校安全推進計画3 [PDFファイル/367KB]

・参考資料 「24の提言」

みやぎ学校安全推進計画4 [PDFファイル/373KB]

安全教育関係事業と関係資料

災害安全

みやぎ学校安全基本指針

 宮城県では,震災以前から「みやぎ防災教育基本指針」(H21.4)を策定するなど防災教育に取り組んできました。しかし,今回,東日本大震災が発生し,津波等により多くの犠牲者と甚大な被害を受けたことから,この教訓を踏まえ,あらゆる災害に対応できる新たな指針の策定が必要となりました。そこで防災教育のみならず交通安全,生活安全(防犯を含む)を含めた学校安全に関する三領域を網羅した,本県独自の新指針を「みやぎ学校安全基本指針」として策定しました。

みやぎ学校安全基本指針・みやぎ学校安全基本指針【概要版】・学校防災マニュアル作成ガイドのダウンロード

みやぎ学校安全基本指針【概要版】 [PDFファイル/265KB]

別冊 学校防災マニュアル作成ガイド [PDFファイル/1.47MB]

・竜巻対応を追加した学校防災マニュアル作成ガイド【改訂版】(2013年12月17日)

別冊 学校防災マニュアル作成ガイド【改訂版】 [PDFファイル/1.45MB]

・竜巻対応のみのページ

学校防災マニュアル作成ガイド(竜巻対応) [PDFファイル/109KB]

「特別警報発表時」の対応について(学校防災マニュアル作成ガイド追加版)

平成27年10月1日付

「特別警報」創設に伴う自然災害対応について(学校防災マニュアル作成ガイド追加版) [PDFファイル/357KB]

学校再開ハンドブック

 東日本大震災の教訓を伝えるとともに,災害対応のための事前の備えとして,災害発生後の学校再開を早急かつ円滑に行うため,学校再開を判断する際に必要となる手順や事前整備及び対応方法等を取りまとめた「学校再開ハンドブック」を作成しました。

表紙 [PDFファイル/2.09MB]

はじめに/目次 [PDFファイル/982KB]

第1章 東日本大震災をはじめとする学校再開の教訓 [PDFファイル/1.98MB] 

  1 東日本大震災の教訓    2 岩手・宮城内陸地震    3 平成27年9月関東・東北豪雨
  4 蔵王山火口周辺警報に伴う対応    5 熊本地震における学校支援

第2章 平常時における学校防災体制の整備 [PDFファイル/1.15MB]
  1 学校早期再開の流れと対応   2 早期再開に向けた地域・PTAとの連携

第3章 教育再開への取組 [PDFファイル/6.79MB]

  1 児童生徒,教職員の被災状況の確認   2 家庭・保護者の被災状況の確認    3 学校園施設・設備等点検
  4 通学路の安全点検と通学方法の確認   5 教育環境の整備   6避難所運営支援と共存   7 給食業務の再開

第4章 災害時における心のケア [PDFファイル/3.75MB]
  
  1 災害時における心のケアの流れと教職員の役割   2 児童生徒の心のケア   3 教職員・保護者のメンタルヘルス

第5章 学校防災関連研修会 [PDFファイル/900KB]
 
  1 みやぎ安全教育総合推進ネットワーク会議・圏域安全教育総合推進ネットワーク会議   2 安全担当主幹教諭研修会
  3 防災主任研修会   4 学校安全指導者研修会  

第6章 資料 [PDFファイル/8.27MB]
 
  1 関係諸機関連絡先一覧   2 緊急連絡時の方法   3 避難所運営規約   4 救急法
  5 リラクセーション   6 心とからだのチェックリスト   7 危機発生時の健康観察様式(例)
  8 教職員のセルフケア     9 学校防災マニュアル作成ガイド(抜粋)

 防災教育児童本
    「地震・津波防災のひみつ~東日本大震災を忘れない~」

  東日本大震災の記憶の伝承と未来を担う全国の子供たちが,地震や津波から命を守る
行動がとれるよう「地震・津波防災のひみつ~東日本大震災を忘れない~」を発刊しました。児童本表紙
【あらすじ】
 
 東日本大震災の記憶がうすれつつある近未来(2041年)。宮城県の沿岸の町に住む小
学生の兄妹が震災を経験した父母の実体験を聞くことで,地震・津波防災の大切さを実感し
ていく。
はじめに  世話好きなお父さん
第1章     多くの命をうばった大津波
第2章     震災からの復興
第3章    震災を語り継ぐ
第4章    震災遺構を見に行こう!
第5章    わが家の防災会議を開こう!
おわりに  世話好き男子誕生?  

『地震・津波防災のひみつ~東日本大震災を忘れない~』(学研キッズネットのページへ)                                       

 

みやぎ防災教育推進協力校事業

 児童生徒等が主体的に行動できる態度を養うために,地域関係機関・団体等及びPTAとの連携のための実践研究を推進するとともに,「みやぎ防災教育副読本」を活用した防災教育の授業実践(カリキュラムの構築)を行い,県内各学校で活用できる防災教育のモデル(みやぎモデル)づくりを目指す。さらには,その成果を普及することにより,県内全体における防災教育の一層の推進を図る。

【事業期間】平成26年度から平成29年度まで(協力該当校は2か年継続)

【推進協力地区等】県内7ブロック(各教育事務所・地域事務所)単位及び県立学校

協力校の取組はこちら

未来へつなぐ 学校と地域の安全フォーラム

  東日本大震災の厳しい教訓を踏まえ,各学校園における防災教育の充実と地域と連携した防災管理体制の整備を進めるとともに,併せて,生活安全教育や交通安全教育の重要性も認識し,児童生徒の安全・安心を守るための教職員研修等一層の充実を図る。また,震災から8年が経過した今,国連防災世界会議で採択された仙台宣言の実現に向け国際的な視野に立ち,これまでの取組や活動について広く国内外に発信するとともに,研究機関や教育実践機関等が互いの取組について理解を深め,課題解決に向けた協議を行い,今後の防災教育を含む安全教育,安全体制の発展に資する。

1 期日 令和元年11月20日(水曜日)  午前10時開会

2 場所 岩沼市民会館にて開催

  令和元年度開催要項 [PDFファイル/421KB]

「学校安全に係る調査」結果

 この調査は,今後の災害安全,交通安全,生活安全の充実を図るため,「みやぎ学校安全基本指針」に基づき,学校安全教育及び体制の整備・推進状況を把握するため,本県独自に調査を行ったものです。

平成30年度「学校安全に係る調査」結果(校種別集計) [PDFファイル/989KB]

平成30年度「学校安全に係る調査」結果(市町村別集計) [PDFファイル/1.33MB]

学校防災だより(ぼうさい福袋)

 宮城県教育委員会では,県内の学校の防災教育の取組や防災に関する関係機関の取組を紹介する学校防災だよりを作成しています。

 学校防災だより第3号(令和元年8月1日) [PDFファイル/829KB]

 学校防災だより第2号(平成31年4月26日) [PDFファイル/824KB]

 学校防災だより第1号(平成31年2月4日) [PDFファイル/907KB]

 

過去の「宮城の防災教育だより」はこちら

「世界津波の日 」高校生サミット 宮城スタディツアー

11月5日が「世界津波の日」と制定されたことを受け,啓発活動の一環として,平成28年11月25日(金曜日),26(土曜日)に高知県黒潮町において「世界津波の日」高校生サミット in 黒潮が開催され,その事前プログラム(スタディツアー)として,東日本大震災の被災地である本県が海外高校生を招聘し,県内高校生との交流を通して,被災地で行われている取組や活動についての理解を深め合います。

宮城スタディツアー開催要項 [PDFファイル/307KB]

スタディツアー被災地視察 [PDFファイル/671KB]

世界津波の日」高校生サミット in 黒潮公式ホームページ

 みやぎ防災教育基本指針

「みやぎ防災教育基本指針」へ[PDFファイル/12MB] (PDF11MB) 平成21年2月策定      

交通安全

高校生の自転車利用マナーアップ活動

 共催:県警交通部交通企画課・仙台市教育委員会・石巻市教育委員会・総務部私学文書課
 高校生の自転車走行中の交通事故防止と交通ルールの遵守,マナーの向上及び定着化を図るため,各学校の特色を生かし,各警察署や交通安全協会等の協力を得ながら各種取組を実施します。

警察本部交通部交通企画課HPはこちら 

財団法人日本交通安全教育普及協会HPはこちら

文部科学省関係通知一覧

生活安全

令和元年度スクールガード養成講習会

開催日,開催時間等は以下の通りです。

開催日

開催時間

開催市

開催場所

6月18日(火曜日)

午後1時30分から

気仙沼市

気仙沼中央公民館

6月25日(火曜日)

午後1時30分から

大和町

大和町役場

6月27日(木曜日)

午後1時30分から

岩沼市

岩沼市役所

7月 2日(火曜日)

午後1時30分から

村田町

村田町中央公民館

7月 3日(水曜日)

午後1時30分から

登米市

登米市中田生涯学習センター

7月 8日(月曜日)

午後1時30分から

石巻市

桃生公民館

7月18日(木曜日)

午後1時30分から

富谷市

富谷市武道館

7月25日(木曜日)

午後1時30分から

柴田町

柴田町槻木生涯学習センター

7月29日(月曜日)

午後1時30分から

栗原市金成庁舎

学校安全計画の作成にあたって

学校保健安全法(平成21年4月1日施行)

第3章として新たに「学校安全」が新設され26条から30条まで内容が示されました。
第26条【学校安全に関する設置者の責務】
第27条【学校安全計画の策定等】
第28条【学校環境の安全確保】
第29条【危険等発生時対処要領の作成等】
第30条【地域の関係機関等との連携】

学校保健安全法の図

 

 

 

 

 

 

 

関係資料HPはこちら

学校保健安全法

学校保健安全法施行規則

文部科学省関係資料

学習指導要領(平成29年3月公示)

 【小学校学習指導要領総則】
 学校における体育・健康に関する指導を,児童の発達の段階を考慮して,学校の教育活動全体を通じて適切に行うことにより,健康で安全な生活と豊かなスポーツライフの実現を目指した教育の充実に努めること。特に,学校における食育の推進並びに体力の向上に関する指導,安全に関する指導及び心身の健康の保持増進に関する指導については,体育科,家庭科及び特別活動の時間はもとより,各教科,道徳科,外国語活動及び総合的な学習の時間などにおいてもそれぞれの特質に応じて適切に行うよう努めること。また,それらの指導を通して,家庭や地域社会との連携を図りながら,日常生活において適切な体育・健康に関する活動の実践を促し,生涯を通じて健康・安全で活力ある生活を送るための基礎が培われるよう配慮すること。
文部科学省学習指導要領の関係資料HPはこちら

学校安全計画の例

幼稚園の例 [Excelファイル/63KB]

小学校の例 [Excelファイル/58KB]

中学校の例 [Excelファイル/86KB]

高等学校の例 [Excelファイル/52KB]

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)