ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報一般道路(主)相馬亘理線「坂元・山寺復興道路」が全線開通しました!

(主)相馬亘理線「坂元・山寺復興道路」が全線開通しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月29日更新

坂元・山寺復興道路

【事業の概要】

 「主要地方道相馬亘理線」は、福島県相馬市松川浦から新地町、宮城県山元町を経て亘理町鳥の海地区までの仙台湾沿岸部を南北に結ぶ、全長31.9kmの主要幹線道路で、沿線住民の暮らしを支えるとともに、地域産業である農作物や海産物などの物流や、観光交流など、地域間の連携を担う重要な路線です。

 東日本大震災では、沿岸の市街地が壊滅的な被害を受けたことから、各市町では復興まちづくりを進めてきており、県では山元町の復興まちづくり計画を踏まえ、山元町坂元から亘理町吉田までの11.2km(山元町11.0km,亘理町0.2km)について、JR常磐線の旧鉄道敷を活用した高盛土構造の道路を計画し、津波に対する防御・減災機能を併せ持つ多重防御施設として、平成24年度から復興交付金事業(坂元・山寺復興道路)により整備を進めて参りました。

 これまでに、6.5km(坂元工区3.8km、山寺工区2.7km)を供用しており、令和3年3月26日に山寺工区4.7kmを供用することができ、全線が開通いたしました。

 

↓↓↓ 詳しくは、こちら ↓↓↓

主要地方道 相馬亘理線「坂元・山寺復興道路」の全線開通について [PDFファイル/4.16MB]

全体計画図 [PDFファイル/3.14MB]

 

↓↓↓ 動画では「坂元・山寺復興道路」全線をドローンで撮影した映像がご視聴いただけます! ↓↓↓

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)