ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課伊豆沼・内沼環境保全推進対策委員会(H19.3廃止)

伊豆沼・内沼環境保全推進対策委員会(H19.3廃止)

印刷用ページを表示する 掲載日:2007年4月26日更新

伊豆沼・内沼環境保全対策推進委員会(H19.3廃止)

審議会等の名称及び設置日

伊豆沼・内沼環境保全対策推進委員会 平成14年3月

 

審議会等の設置の根拠

伊豆沼・内沼環境保全対策推進委員会設置要綱 第1

 

設置の趣旨・必要性等

 伊豆沼・内沼はラムサール条約指定登録湿地になっており,野生生物,なかでも水鳥の生息地として貴重である。しかし,近年の社会経済や沼を取り巻く自然環境の変化による野生生物への影響が憂慮されている。本委員会では伊豆沼・内沼及びその周辺地域の自然環境を維持・保全する各種対策の有機的かつ効率的な推進を目的とする。

 

審議する事項

  • 伊豆沼・内沼の環境保全に関する事項
  • 伊豆沼内沼の環境へ影響を及ぼすおそれのある事項
  • 基本計画の総合的な推進に関すること
  • 基本計画で策定された個々の保全対策間の調整に関すること
  • 基本計画で策定された保全対策の実施に際して配慮すべき事項
  • 基本計画で策定された保全対策のモニタリング,評価に関すること
  • その他,環境保全対策に関して必要な事項

 

公開・非公開の別

公開

 

議事録

 

事務局担当課(所)

環境生活部自然保護課自然保護班 (電話:022-211-2672)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)