トップページ > くらし・環境 > ペット・動物 > 動物保護 > 野鳥 > 令和4年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品募集

掲載日:2022年4月6日

ここから本文です。

令和4年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール作品募集

県では,野生鳥類保護思想の高揚を図るとともに,一般県民への普及啓発に努めることを目的に,毎年愛鳥週間(5月10日から16日まで)にちなんだポスター原画コンクールを実施しています。本年も多数の御応募をお待ちしております。

前年度入賞作品小学校の部(PDF:473KB)中学校の部(PDF:496KB)高等学校の部(PDF:463KB)

募集案内表
主催 宮城県
後援 宮城県教育委員会,一般社団法人宮城県猟友会,公益財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団
応募資格 県内の小中学校,高等学校(定時制高校含む)及び特別支援学校に在学中で18歳以下の児童・生徒
応募方法 応募作品は1人1点とし,各学校所在地の県地方振興事務所・地域事務所の林業振興部宛てに,令和4年5月31日(火曜日)までに到着するよう送付してください。
規格
  • (1)図柄:日本に生息する野生鳥類を主な対象とし,愛鳥思想の高揚普及の目的に沿ったものとしてください。
  • (2)用紙:たて51~55cm,よこ36~40cm以内とし,必ず用紙を縦にして使用してください(用紙を横に使用した場合は審査対象外となります)。
  • (3)彩色等:自由(水彩、油彩、版画、クレヨン、パステル等いずれでもよい)。
  • (4)文字:「愛鳥週間(漢字)」の文字のみを入れ,その他の文字は記入しないでください。ただし,令和3年度に小学1~3年生になる児童の場合は,「愛鳥週間」の文字を入れなくてもかまいません。「BirdWeek(大文字・小文字)」(英語)または「バードウィーク」(カタカナ)をデザイン上使用するのは可です。
  • (5)その他:応募者の創作によるとともに,未発表のものとします。
記名 応募作品には,裏面に必ず実施要領別記様式1(PDF:13KB)により,氏名(フリガナ),学校名(フリガナ),学年(令和4年4月現在),描いた野鳥の種類及び参考にした資料を明記し,添付してください。
審査及び結果発表 審査は,令和4年6月中に主催者が委嘱する審査員により行い,審査結果は,佳作以上を各学校長等に通知します。
表彰は知事が行い,入賞者には賞状を贈呈します。
 

優秀賞:小・中・高等学校(各3点以内)優良賞:小・中・高等学校(各3点以内)

佳作:小・中・高等学校(各3点以内)

中央推薦 各部門の優秀賞受賞作品は,公益財団法人日本鳥類保護連盟(https://www.jspb.org)(外部サイトへリンク)が行う「令和5年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール」に,宮城県からの選考作品として推薦します。
その他
  • (1)入賞した場合,作品及び作成者の所属学校,学年並びに氏名を宮城県自然保護課のホームページに掲載するとともに報道機関に公表します。
  • (2)入賞作品は,作成者の所属学校,学年及び氏名を表示し,令和4年7月上旬に宮城県庁県民ロビー等に展示する予定です。
  • (3)応募作品は,県地方振興事務所・地域事務所を通じて各学校へ返却します。優秀賞作品については,前項の全国コンクールに推薦するため,その審査終了後返却します。なお,そのコンクールにおいて総裁賞に選ばれた場合は,公益財団法人日本鳥類保護連盟の保管となるため返却されませんので,ご理解ください。
各種提出様式等 令和4年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール実施要領(PDF:76KB)別記様式1(作品の裏に貼る)(PDF:13KB)学校所在地ごとの作品送付先(PDF:28KB)

お問い合わせ先

自然保護課野生生物保護班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 13階北側

電話番号:022-211-2673

ファックス番号:022-211-2693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は