ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課平成20年度金華山島保全対策検討委員会

平成20年度金華山島保全対策検討委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年5月14日更新

平成20年度金華山島保全対策検討委員会

目的

 南三陸金華山国定公園内に位置する金華山島は,ブナやモミなどの原生的な森林の中で,シカやサルが共存する優れた生態系を有する地域となっている。
 しかしながら,これらの稚樹がシカの採食により,生態系の根幹を成す後継樹が育たず,草原化の進行による自然環境の悪化が懸念される状況にある。
 このため県では,島内の自然環境の保全対策を適正かつ効果的に実施することを目的として,シカの生息や植生の生育状況等の調査を実施し,併せて,保全対策等について検討を行うため,学識経験者及び関係機関(者)からなる「金華山島保全対策検討委員会(委員長:伊藤健雄山形大学名誉教授)」を開催するもの。

日時

平成21年3月27日(金曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

場所

宮城県自治会館2階 201会議室

議題

(1) 平成20年度金華山島保全対策調査結果報告について
(2) 金華山島保全対策事業について
(3) 平成20年度国有林保全対策の取組について
(4) 金華山島保全対策計画案について
(5) その他

傍聴定員

10名

問い合せ先

環境生活部自然保護課自然保護班
電話 022-211-2672