ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす自然保護課第12次鳥獣保護管理事業計画を一部変更しました。

第12次鳥獣保護管理事業計画を一部変更しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月28日更新

 宮城県では,「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(平成14年法律第88号)第4条に基づき,国の基本方針に即して,県が実施する鳥獣保護事業を推進するため,平成29年度を初年度とする「第12次鳥獣保護管理事業計画」を策定していています。

 鳥獣保護管理事業計画とは,都道府県知事が行う野生鳥獣の保護に関する施策の方針及び内容をまとめたもので,全国的に調和の取れた事業を推進するため,国の基準に従い,各都道府県知事が策定するものです。

 今回,当該計画を一部変更しましたので,公表します。

また,当該計画変更に先だって令和元年5月17日から令和元年6月17日に実施しました県民からの意見募集手続きの結果については,下記ページをご覧下さい。

これまでの計画


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)