トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療・保健 > 病院・医療機関 > 指定難病・小児慢性特定疾病医療費助成における指定医療機関の申請手続きについて

掲載日:2016年8月26日

ここから本文です。

指定難病・小児慢性特定疾病医療費助成における指定医療機関の申請手続きについて

難病医療費助成制度及び小児慢性特定疾病医療費助成制度における指定医療機関の申請手続きについて

本年5月に「難病の患者に対する医療等に関する法律」及び「児童福祉法の一部を改正する法律」が成立し,平成27年1月1日から新たな医療費助成制度が実施されます。

新制度では,都道府県等が指定した医療機関等(※指定医療機関)が行う医療に限り,指定難病患者及び小児慢性特定疾病患者は助成を受けることができます。

指定医療機関の指定を受けるためには,知事(所在地が仙台市にある小児慢性特定疾病医療機関にあっては,仙台市長となります。)への申請の手続が必要になります(県と覚書を締結いただいております医療機関においても,改めて指定を受けていただく必要があります。)。
なお,申請は随時,受付をしております。

申請書様式等

申請書提出先(申請は随時,受付しています)

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町3-8-1

宮城県保健福祉部疾病・感染症対策室 特定疾患班

よくあるご質問

Q1,「指定年月日」欄にはどのような日付を記載すればいいのか。

A1,今現在,保険医療機関等として指定を受けられている指定期間の始期を記載してください。

(例)現在の指定の期間が「平成22年10月1日から平成28年9月30日」の場合,「平成22年10月1日」と記載してください。

【参考】

Q2,小児慢性の医療機関指定に関し,仙台市に住所を置く医療機関等なのだが,その場合の指定は「宮城県」が行うのか。

A2,

指定医療機関の指定主体(申請先)
  医療機関等の所在地
仙台市 仙台市以外
指定難病 宮城県知事 宮城県知事
小児慢性特定疾病 仙台市長 宮城県知事

※医療機関の指定は住所を管轄する医療費助成実施主体が指定します。宮城県における小児慢性に関する医療費助成実施主体は「宮城県」と「仙台市」なので,

「宮城県」が指定する医療機関等は,仙台市以外の宮城県内に住所を置く医療機関等です。

(※宮城県における指定難病に関する医療費助成実施主体は「宮城県」です。)

Q3,開設者が同一で,複数の事業所を有している場合,指定申請は事業所ごとに個別に申請する必要があるのか。

A3,事業所ごとに個別に申請してください。

(例)医療法人Xが訪問看護事業所Yと訪問看護事業所Zで事業を実施している場合は,訪問看護事業所Yと訪問看護事業所Zから個別に申請してください。

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課難病対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:患者様からの問い合わせ電話番号:022-211-2465/患者様以外の方からの問い合わせ電話番号:022-211-2636

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は