トップページ > 健康・福祉 > 難病 > 難病全般 > 難病指定医研修について

掲載日:2019年11月1日

ここから本文です。

難病指定医研修について

宮城県では,難病指定医研修をweb研修として実施します。宮城県に指定医申請をされる方のうち,厚生労働大臣が定める認定医機関が認定する専門医資格(PDF:389KB)を有していない方については本研修を受講してください。

本研修を受講後,申請が必要となります。まずは,指定医研修実施手順に進んでください。

指定医研修実施手順

(1)日医総研ワーキングペーパーについて

公益社団法人日本医師会総合政策研究機構ホームページに掲載されておりますので,ダウンロードしてお読みください。

日医総研ワーキングペーパー(外部サイトへリンク)

(2)難病の医療費助成制度について

次の資料をお読みください。

難病の医療費助成制度について(PDF:182KB)

(3)厚生労働省の診断基準について

臨床調査個人票作成予定の主な疾病について,厚生労働省ホームページに掲載されておりますので,ダウンロードしてお読みください。

厚生労働省診断基準(外部サイトへリンク)

(4)臨床調査個人票の作成について

次の資料をお読みください。

臨床調査個人票作成について(PDF:162KB)

(5)難病指定医研修履修証明用質問シートについて

上記の(1)~(4)の受講が終わりましたら,研修は終了となりますので,難病指定医研修履修証明用質問シート(PDF:106KB)を御記入ください。

(6)提出書類について

(1)難病指定医研修履修証明用質問シート,(2)指定医指定申請書兼経歴書,(3)医師免許証の写しを提出してください。

県で受理後,研修を修了したと認められるときは,研修修了証及び指定通知書を送付いたします。

提出書類

(7)注意事項

  • 本研修は,宮城県難病指定医を対象としたものであり,他の自治体における難病指定医の申請には利用できません。
  • 専門医資格を持たない医師が指定医の申請を行う場合は,難病指定医研修履修証明用質問シート,指定医指定申請書兼経歴書及び医師免許証の写しを必ず同時に提出してください。
  • 難病指定医研修履修証明用質問シートの提出を受け研修終了の判断を宮城県で行いますので,必ず難病指定医研修履修証明用質問シートを提出してください。
  • 難病指定医研修履修証明用質問シートの各チェック欄へのチェックがない場合や質問に不正解・無回答あった場合,(1)~(4)の読了していない場合は研修を修了したと認められません。

提出先(郵送)

〒980-8570

仙台市青葉区本町3丁目8番1号

宮城県疾病・感染症対策室 難病対策班

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課難病対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:患者様からの問い合わせ電話番号:022-211-2465/患者様以外の方からの問い合わせ電話番号:022-211-2636

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は