ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食と暮らしの安全推進課宮城県水道ビジョンの策定について

宮城県水道ビジョンの策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日更新

1.策定の趣旨

 水道を取り巻く環境は,人口減少社会の到来や老朽化施設の更新需要の増大など,将来にわたり持続して安全な水道水を供給していくためには多くの課題を乗り越えなくてはなりません。宮城県では,将来の宮城県の水道の理想像を設定し,県内水道の現状を踏まえた中長期的な視点から目指すべき方向性と実現方策を明確化するとともに,理想像を具現化することを目的として,「宮城県水道ビジョン」を策定しました。

2.計画期間

 平成28年度から平成37年度(10年間)

3.ビジョンの内容

 第1章 宮城県水道ビジョンの趣旨

 第2章 宮城県の概況

 第3章 圏域区分の設定

 第4章 給水量の実績と水需要の見通し

 第5章 現状分析と評価,課題の抽出

 第6章 将来目標の設定とその実現方策

 第7章 広域的な連携方策

 第8章 宮城県水道ビジョンのフォローアップ

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)