ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度製菓衛生師試験合格者の皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月14日更新

 製菓衛生師試験に合格しても,免許申請を行い名簿に登録されるまでは製菓衛生師ではありません。

 
 宮城県内に住所がある方は,下記により免許申請を行ってください。
 なお,住所が宮城県外にある方は,住所地の都道府県庁にお問い合わせの上,免許申請を行ってください。

 宮城県では,平日(閉庁日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで,随時免許申請を受け付けております。

 11月上旬までに免許証の交付を希望される方は,必ず下記の期間中に申請を行ってください。
  
※免許申請が集中するため,下記期間を過ぎると11月上旬までに免許証をお渡しできないことがありますので,ご注意ください。
   ※それ以外の方についても,宮城県で申請を行う場合には可能な限り下記期間中の申請をお願いいたします。

1 集中受付期間


  令和3年9月15日(水曜日)から9月30日(木曜日)まで(ただし,閉庁日を除く。)
  午前8時30分から午後5時15分まで
 

2 申請場所


  (1) 県内(仙台市を除く)にお住まいの方
    →最寄りの県の保健所及び支所(各保健所・支所の管轄区域はこちら

  (2) 仙台市にお住まいの方
    →宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課(県庁13階)

  (3) 宮城県外にお住まいの方
    →住所地の都道府県庁にお問い合わせの上,免許申請を行ってください。
 

3 申請時必要書類


  (1)製菓衛生師免許申請書[Wordファイル/28KB][PDFファイル/78KB]     
    ※記載例はこちらを参照願います [PDFファイル/102KB]
  (2)免許申請手数料 宮城県収入証紙5,600円分
    ※収入証紙の取扱場所についてはこちらを参照願います
  (3) 本籍地記載の住民票の写し又は戸籍謄(抄)本(6ヶ月以内のものに限る。)
     ※住民票については,本籍地の記載があり,個人番号(マイナンバー)が省略されたもの。
  (4)麻薬、大麻、あへん若しくは覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書
      (3ヶ月以内のものに限る。医師の氏名及び印のあること。)
    ※様式は任意ですが、麻薬、大麻、あへん、覚せい剤の4項目全ての記載が必要となりますのでご注意ください。
    診断書の例はこちらを参照願います [PDFファイル/49KB]
  (5)製菓衛生師試験合格証書(原本提出)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)